雑記 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リベラルでも保守でもなく持続主義ということで

[ 2014/06/05 ]
共産主義者でも社会主義者でも保守主義者でも資本主義者でもありませんよ、ということで。
ほとんどの人は無党派だと思うのですよ。
政治について語っている人のほうが少ないし、政治についてよく語る人でも特定の政党を熱心に支持している人ってどれくらいいるだろう、と。
政党への支持なんてしょせんは相対的なものでしかなくて、支持政党なんて頻繁に変わるだろう、と。

ただ、私は政策論や社会システム論をネタとしてよく書いているので、頻繁に左翼だの右翼だのとレッテルを貼られる機会が多くてわりと辟易しています。
人間は他人を分類することで他人を理解した気になることができますからね。
でも、そういうレッテルを貼られたからといって、保守とかリベラルに帰属意識や仲間意識を抱いているわけでもないし、仲間として扱ってもらえたこともないので、不本意だなあ、と。
だからといってメタ発言とシニシズムに逃げているつもりもないわけですよ。
何かを言う時にはきちんと対案を示してきたつもりですしね。
じゃあ、お前は何なんだ、と言われると私は私ですよ、としか言いようがないのですが、それじゃあ不親切かな、と。
プライベートをだらだらとネット上に晒す気もありませんが、多少は私が何なのか理解しやすい補助線を出しておいたほうがいいのかな、と。

なので、とりあえず持続主義者と名乗ろう、と。
社会の持続的な安定を優先順位の最上位に位置づけた上で物事をいろいろ語っていますよ、というスタンスです。
社会も時代も文明も変遷するけど、人間のライフサイクルは普遍です。
この世に生まれ、教育を受け、社会の成員となり、日々の娯楽をその時々で楽しみ、伴侶を得、安らかな死に辿り着こうと欲することで世の中は回っていく。そのサイクルは万古普遍のものだから、それをより多くの人間にとって達成可能なものにすること。
資本主義だって社会主義だってイデオロギーが暴走すれば大変なことになるのは歴史が証明しています。
それらのイデオロギーに是々非々で対応しつつ、しかし決してそれらのイデオロギーを「思考の補助線」にすることなく考察し、ものを言っていこう、という立場。
こう書くと右か左どっちに近いか、というと保守かなあ。本来的な意味での保守に近いですね。まあ、現実の保守がアレなんで。

「第三の道」とかとどう違うのとか、思想的立場を鮮明にすること自体にどんな意味があるんだよって話もありますが、まあ、確認ということで。

関連記事:持続可能な資本主義という概念~お花畑とドーピングと鰻と~

↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

スポンサーサイト

[ 2014/06/05 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)

ブログの炎上について

[ 2014/05/11 ]

何をもって炎上というのか、定義は定まっていないですが、とりあえずネガティヴコメントや罵倒が大量に飛び込んできたらブログ運営者としては炎上って感じますよね。
そういう意味では今日もどこかで誰かが炎上しているわけで、炎上というのは日常茶飯事といえば日常茶飯事です。
私も何度かはてなで人気エントリに入ったことがありますが、わけても政経社会ネタでアクセスが集中するとよく罵倒を浴びます。
当初はけっこうダメージ食らったけど、数をこなすとやっぱりある程度は慣れてきてしまうもので、そうそう傷ついてばかりもいられなくなってきます。

ただ、長いことブログ書いている人なんかはそういう「慣れない人」が被害者意識を全面に出した記事で人気エントリ入りしているのを見かけたりすると、ここぞとばかりに「甘ったれたこと抜かしてんじゃねえ」的なコメントで傷口に塩を塗りたくって悦に入ってたりしますが、ちょっと違うかな、とも思ったり。

たしかに慣れていくものではあるんだけど、だからといってそういう罵倒コメントを許容するような空気を助長しても建設的ではないような気がします。
罵倒よくない、ネガティヴコメントよくない、と言っても、世の中からその種のマナーの悪い人がいなくなることはないでしょうし、私もわりとよくマナーを忘れて調子ぶっこいたコメントをしてたりするのですが、それでも、そういったマナー違反者を窘める一定の良識は担保されてしかるべきだろうなあ、と。
特に慣れてしまった人ほどそれは意識的に注意しなければならないんじゃないかな、と。
人はついつい自分基準で物事考えてしまいがちだけれども、自分が罵倒耐性高いからといって、すべての人間がそうとは限らないわけだから。
世の中そういうものさ、という諦観も大事だけど、他人にその種の善意をまったく期待しないのもなんとなく嫌だなと。

なんとなく。

↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly


[ 2014/05/11 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)

美女を愛でる

[ 2013/12/05 ]
姉妹ブログの人文科学空間を閉鎖して、過去ログを全部こちらに移行しました。
ほとんど更新はしていなかったんで、グーグル検索からも見捨てられていたんですが、こっちと統合してしまえば多少は蘇生してアクセス向上に役立つかな、と。
今読むと恥ずかしい文章もチラホラありますけどね(笑)
文中リンクとかいろいろアレなんだけど、気が向いたら治していくかもしれません。
つってもネットはナマモノですからね。死んだリンクをいちいち直していたら大変なんで、ほとんどほっとくと思いますが。
はてなブログに移行して始めようか、とも思ったんだけど、移行作業がかなりめんどいのと、有料プランにしないとレイアウトを好きなようにいじれないみたいなんで、フィクションの感想を書くことに対する意欲が低下している私にはそれほど頻繁に更新することもできなさそうなのでやめときました。
やっても週一更新とかなので有料プランはありえないです。


前回の記事はそこそこ気合を入れて書いたのですが、まー見事にスルーされてしまいました。
それでちょっと考えるところがありましたね。
何度か理屈をこねた文章でもホッテントリ入り=ヒットはしてますが、そろそろ限界を感じるようになってきたので、ブログの方向性を変えて新規のお客さんの拡大を図ろうかと思います。

美女を愛でていこうかな、と。
エロス全開だといろいろ問題がありすぎるので健康的なお色気でせまっていきたいところです。
二次元三次元、それから2.5次元問わず、いろんな美女、美少女を論じてみようかと。
曲紹介記事と同じくらいの頻度ですかね。
はてブは全然狙えないけど、狙ったところで今までもたいしてつきませんでしたからね。
大量アクセスを稼ぎだしている【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)みたいな

ブヒィィィィィィィィィィィィィィィィッ

という萌え豚的アプローチをするには知性と教養が邪魔して難しいので、私の出来るやり方で、ということで。
画像もそんなにベタベタ貼るつもりはありませんが、単純に美しいものを愛でるのは楽しいことです。

うちのブログで検索からの流入が一番多いのは氷室京介の記事なんですよ。

「氷室京介は世界で一番かっこつけたロックシンガー」という検証

はてブは全然ついていないのに。
次いでGet Wild、アグネス・チャン、眞子内親王、田中ロミオあたりかな。
まあグーグル先生の仕様変更でいくらでも変わってきますけどね。
ただ、いずれにせよ固有名詞で検索してくる人が多い、ということなのかな、と。
曲紹介記事もメジャーな曲であればロングテールで見れば、そこそこアクセスを稼げています。
ただ、あれは趣味でやっているんで、アクセス稼ぎは全然考慮に入れていないんですけどね。
どんなにがんばって政経社会ネタを書いても、ロングテールではあまり力を発揮しないし、クッソ真面目な文章を書いたところで拡散力などたかがしれている。
どんなに素晴らしい政策提言でも読まれない文章に意味などありませんし、その導線としての美女。
以前、共産党が支持されるためにはタレント候補を擁立すれば良い、ということを書きましたが、それと似たようなことですね。

共産党が支持されるためのたったひとつの冴えたやり方

匿名のおっさんが思想を語っても面白いと思ってくれる人などたかが知れているけど、美女を語る匿名のおっさんであれば多少は聞く耳を持つ人も増えるかもしれないということです。
まあ、ユーモアのセンスや卓抜した文章力があれば一番いいのかもしれませんが、なければあらゆる手段でもってこの現実と戦っていかなければならないわけで。
逆に女性からのアクセスは急減しそうな気もしますが、もともと女なんて見ていないだろ。


美少女
美少女
posted with amazlet at 13.12.05
(2012-09-27)



↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly


[ 2013/12/05 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。