第24回世界文化賞受賞者の作品 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第24回世界文化賞受賞者の作品

[ 2012/09/14 ]
高松宮殿下記念世界文化賞…なんて言っても、ネット住民で関心を持っている人がどれくらいいるんだかよくわからないですね。
ノーベル賞を芸術面で補完する目的で創設された賞で、主要国の元首経験者クラスを顧問に迎え、天皇皇后両陛下も出席するレセプションパーティーが開催されるなど、世界的に多分、相当な権威のある賞だと思います。
でも、主催団体の日本美術協会がフジサンケイグループなためか、大々的にとりあげるのは産経新聞くらいなんで、産経新聞の購読者以外にはいまいち知名度が低かったりします。
しかし、ニューヨーク市では今年から9月12日を「世界文化賞の日」に制定するなど、アート業界における認知度は世界的にもそれなりに上昇してきているのではないかなと。
まあ、詳しい概要はwikipediaを読んで下さい。
主催者の思想や立場が原因でスルーするのはもったいないくらい、素晴らしい業績を持つ芸術家たちが受賞しているので、リンクや動画つきで紹介してみましょう。

詳細は世界文化賞のHPに出ていますが、今年の受賞者は

■ 絵画部門 蔡 國強 (中国)
■ 彫刻部門 チェッコ・ボナノッテ(イタリア)
■ 建築部門 ヘニング・ラーセン (デンマーク
■ 音楽部門 フィリップ・グラス (アメリカ)
■ 演劇・映像部門  森下 洋子 (日本)

第16 回 若手芸術家奨励制度 対象団体
■ スフィンクス・オーガニゼーション(本部:アメリカ・デトロイト)

の各氏だそうです。リンク先はそれぞれの紹介・受賞理由ページに飛びます。

ニュースサイトや公式サイトじゃなかなか作品の紹介まではしてくれないので、ネット上にあがっている各氏の作品や映像をひっぱってきました。

蔡 國強





岡本太郎の「芸術は爆発だ」を思い出しますね。爆発で絵を描くという発想が評価されたようですが、特に上の動画の一瞬で空に現れる「煙のようなもの」には驚かされました。


チェッコ・ボナノッテ

こちらで氏の彫刻写真をまとめて紹介しているようです。

チェッコ・ボナノッテの彫刻/Cecco Bonanotte

彫刻なんで画像で見ても今いち伝わりづらいものがあるんですが、私が見つけてきた中ではこちらが気に入りました。あまり日本の街中にはいない様式の彫刻ですね。
チェッコ・ボナノッテ


ヘニング・ラーセン

こちらのサイトが解説、紹介ともに充実していました。
世界の建築は今 No.74 世界の建築は今 No.82

他に見っけてきたものではこのグルジアに建てた水族館が面白いな、と思いました。

ヘニング・ラーセン1


フィリップ・グラス

代表曲の『浜辺のアインシュタイン』 3:33あたりからの展開がとても心地よいですね。独特の浮遊感が素晴らしい。




こちらはダライ・ラマの半生を描いた映画『クンドゥン』のサウンドトラックより





森下洋子





私はバレエに関して何かを言えるほど多くを見てきたわけではないので、なんとも言えないです。
素晴らしいとは思うんだけど、他と比べてどう素晴らしいのか分からないです。
でも、今回の受賞で初めて知りましたが、森下さんはすごい人のようですね。


スフィンクス・オーガニゼーション



黒人とヒスパニック系中心のオケですね。
黒人のクラシック音楽家はなかなか出て来ませんが、ここからブレイクスルーしていく人が出てくるんでしょうかね。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/09/14 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。