アンチ韓流祭り : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンチ韓流祭り

[ 2011/08/04 ]
高岡蒼甫の韓流批判ツイートがきっかけになって、かなりアンチ韓国の流れが加速してきているようです。
特にフジテレビへの批判が凄まじいことになっていますね。

高岡蒼甫が騒動の「真相」告白 「このままじゃこの国はダメになる」
ふかわりょう高岡蒼甫に共感? 韓流偏重「テレビ終わったな」
江川紹子氏、“韓流推し”騒動に物申したふかわりょうに「中身がない」
ネトウヨが8月7日にお台場でフジテレビ抗議デモするらしい かっこいい嫌韓Tシャツまで用意
フジテレビの韓国推しに対してネットのスポンサー不買運動が激化! 『花王』は犠牲に……
ネット上でますます過熱するフジテレビ批判と非ネット民たちとの格差

10年くらい前は、韓流なんてまったく見向きもされなかったことを考えると隔世の感があります。
要するに文化侵略なんですが、日本は、今の韓国だけじゃなくて、古代から平安初期くらいまでは中国に文化侵略されていますし、ここ150年ほどでもアメリカから文化侵略されています。
よく、「どこの国の放送局だ」という批判がネット上にあふれていますが、別に今に始まったこっちゃないですね。
白人の映画やドラマや音楽がよくても韓国人はダメ、というのは感情的なものでしか無いのではないか。

ただ、韓国からの文化侵略は新しい現象ですね。
韓国からの文化侵略が近代以前の中国や近代のアメリカの文化侵略と違う点は、明らかに日本の文化より韓国の文化が微妙な感じ…なんですよね。
中国がもたらした漢字とか稲作とか、鉄器や法制度、宗教、思想は昔の日本人にはそりゃあ、真新しかっただろうし、黒船に代表される近代文明、ポップミュージックや映画やファッションなどの文化もつい最近までアメリカが最先端でした。
大抵の日本人が憧れるべくして憧れたんだけど、韓国文化に憧れ持っている人はそれほどいないでしょう。

じゃあなんでここまで韓流が流行しているのか。
よく言われていることですが、現状、日本人が日本人のためのドラマなり映画なり音楽なりをつくっても、ペイできるくらいの売上が見込めなくなってしまった、というのが大きな原因らしいです。
そういうコンテンツをメインに作っているのはテレビ局ですが、テレビ局が自前で高い金かけてつくったコンテンツと、韓国から安く買い叩いてきたコンテンツが同じくらいの視聴率だったら、そりゃあ、安いほうを選びますね。

80年代、アメリカではジャバン・バッシングが盛んに行われていて、アメリカの工場労働者がよく日本車をハンマーでぶっ叩いている光景がニュースで流れていました。
あれと同じことが今の日本で行われている。

資本主義の論理で考えるなら、テレビを再び日本産のコンテンツで溢れさせようと思ったら、今までにはなかった革新的なノウハウを構築するか、制作費をもっと抑えた番組づくりをするしかないのでしょう。
ですが、我々は、いつの間にかアメリカに代表される西欧文明に追いつき、時に追い越し、時に追い越され、という感じで完全に肩を並べました。
そしてまた、いつの間にか韓国にも肩を並べられてしまった、ということなんだと思います。
資本主義のどん詰まりですね。
後進国に完全に追い抜かれることはないけれども、圧倒的なリードをとることもまた、これからは難しい…。

ただね、なんで韓国?ってのはそれでも疑問として残ります。
韓国政府の文化輸出政策が功を奏している、ということなんでしょうけど、無批判にそれを受け入れる日本のマスコミ関係者にはなんだか想像力の欠如を感じさせます。
韓国嫌いな人間のアレルギーを想像していなかったのか。

単純に銭金の安さで言うなら、タイあたりはかなりいけると思うんですけどね。
領土問題に代表される政治的な軋轢がない分、日韓関係ほどアレルギーが出るとも思えないし。
韓国人の売り込みにホイホイついていって、自分たちでいいものを見つける力さえ失ってしまったんですかね。

タイのロックとか意外にかっこいいのが揃ってたりするんですよ。



女の子もかわいいです。




白人がつくったコンテンツでなくとも、たとえばタイやベトナムやインドネシア産のコンテンツだったら、ここまでバッシングされていただろうか、というのはちょっと考えてしまいます。
韓流ポシャったら、タイを是非とも推して欲しいものです。


国産コンテンツが減るのは資本主義の論理から言って必然ですし、金曜ロードショーや日曜洋画劇場、ベストヒットUSAに文句をつけずに韓国ものばかりに文句をつけるのは差別じゃねーか、という気も多々するんですが、それでも生理的な嫌悪感はしょーがないですね。
私自身、理屈云々を抜きにして韓国文化を好きになれそうな気がまったくしません。

だから、フジテレビに抗議デモやったり、不買運動したりするのは全面的に支持しますよ。
日本人は自らの属すコミュニティを超えたところにある巨大な理不尽に対して、あまりにも行動を起こさなすぎです。
自分たちの力で「大きな正義」を実現しようという気概にかけている。
私自身はアンチ韓流が必ずしも正義だとは思っていませんが、とりあえず、正義だと信じている人たちがたくさんいて、その人達が正義を実現させる幻想に酔うことができるなら、どんどん祭りを拡大させていってほしいものだと思います。
祭りは楽しいものですから。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/08/04 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。