Suara『キミガタメ』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Suara『キミガタメ』を聴こう

[ 2012/10/18 ]
アニソンでゲーソンです。



PCゲーム『うたわれるもの』がテレビアニメ化した際、その最終話にエンディングテーマとして出たのが初出になるのかな?
その後、コンシューマーゲームに移植された際にもゲームのエンディングテーマとして使用されました。
『うたわれるもの』は元々評価の高い作品で、エロゲファンの間では知名度も高かったのですが、私はプレイしていなかったし、本放送中も完全にノーチェックでした。
でも、ニコニコ動画でこの曲をたまたま視聴したら大いに気に入ってしまい、結局、コンシューマ版の『うたわれるもの』を購入してプレイしてしまいましたよ。
さらには本編よりも面白いと評判の、主演声優二人のラジオ『うたわれるものらじお』にもドハマリしました。
あまり声優に興味のある人間じゃないですけど、あのラジオでの柚木涼香嬢の弾けっぷりは驚嘆に値しますね。

普通、アニメやゲームの音楽って元のアニメやゲームを視聴、プレイしていない人にはとっつきにくいものだと思いますが、たまに音楽の方から本編に入っていくこともあって、私にとってこれはその例外の一つです。
多分、誰も共感しないと思うけど、このライブバージョンはなんとなくピンクフロイドの『Comfortably Numb』に似ているなあ、と思いました。
作曲者はゲームを出しているLeafの社長で、専業のミュージシャンじゃないんですけどね。
まあ、どこから琴線に触れる楽曲が生まれてくるかわからないものです。
もちろん歌い手のSuaraさんも素晴らしい歌声の持ち主で、この情感豊かな広がりと透明感は素晴らしいですね。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/10/18 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。