Frank Zappa『Peaches En Regalia』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Frank Zappa『Peaches En Regalia』を聴こう

[ 2012/11/08 ]
ザッパの代表曲…と言っていいのかな。
この短い楽曲に彼の下世話な感性ときらめくような才能の奔流が凝縮されています。
優れた楽曲は他にも沢山ありますが、ザッパを知らない人へのザッパ入門としてはこの曲をおいて他にはないんじゃないかな。



フランク・ザッパは膨大な音源を残していて、アルバムをコンプリートするのが難しいミュージシャンです。
しかも、1993年に前立腺がんで亡くなっているのに現在も尚発掘音源が定期的にリリースされていたりします。
私が所有しているのは40枚くらいですが、そのいずれもが傑作とは言わないまでも、音楽の様々な可能性に挑戦した野心的なアイデアに溢れた作品ばかりでした。
さらには社会活動家としての活躍も有名で、アメリカ大統領選挙に立候補しようとしたり、表現規制をしかけてくる政府と最前線で戦ったりもしてます。
また、ザッパのバンドからは後に大物になるミュージシャンを多数輩出しています。
スティーヴ・ヴァイ、テリー・ボジオ、エディ・ジョブスン、エイドリアン・ブリュー、ヴィニー・カリウタ、チェスター・トンプソン…などなど。
てな感じで音楽業界に多大な足跡を残したんだけど、売れ線の音楽はやっていないんで、広く一般に知られているミュージシャンってわけでもないんですよね。

この映像はアメリカのテレビショーだと思うんですが、バンド構成が賑やかで、様々な音色の楽器が次々とリードを交代してメロディを繰り出してくる様がたらまらないですね。
バンドメンバーでドラムにテリー・ボジオ、ヴァイオリンにエディ・ジョブスンが入っているのもポイント高いです。
いずれもスタープレイヤーで、後にUKというバンドでも共演しています。



テリー・ボジオについて少し。
ボジオが他に組んだバンドはミッシング・パーソンズくらいであとはセッション中心の仕事なんだけど、多分、この演奏スタイルはXのYOSHIKI(主に裸にパンツ一丁スタイルが)なんかにも影響与えているんじゃないかと思います。
この人はキャリアを重ねる過程でドラムセットを巨大なものにしていき、今では要塞と呼ばれているほどになっていたりしますが、セッティングが無茶苦茶大変そうです。



さらには歌ってみたりとかも。



こんなに激しく叩きながら歌える人ってなかなかいないでしょうね。

ちなみに現在の奥様は日本人だそうです。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/11/08 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。