義務老人ホーム : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

義務老人ホーム

[ 2011/08/08 ]
日本は30年くらい前からずっと少子高齢化が深刻な問題になっています。
そもそも論として、この狭い日本領土に1億3千万人もの人間は多すぎる。
だから少子化は歓迎すべきだ、ということを言う人もいます。
私自身、そうかもしれないな、と思いますが、実際問題、少子化が続いたらどうなるんですかね。

とりあえず相対的に数の多くなった老人たちを養うために、現役世代の負担が非常にきつくなるでしょう。
1人の現役世代で老人を何人も養いながら、子どもも養わなきゃならないから、二人目三人目の子どもを生む余裕があるはずもなく、また、ますます医療が発展するので、老人たちはどんどん増えていく、ということになります。
なかなか死ねないということになると、老人たちは持っている貯金をますます使わなくなります。
かくて、老人達がこれまでの経済活動で得た貯金はちょろちょろとしか若者たちに回って行かず、景気はどんどん悪化していく。
このままの世の中の構造だとそうなりますね。
っていうか現になっています。

いっそのこと、70才以上の高齢者はみんなまとめて集団生活する、という方向に舵を切ったほうがいいと思います。
老々介護で老人の世話は老人がするもの、という社会環境、社会通念にでもしないと、介護疲れで死んでしまう若年世代も増えていくでしょう。
若い人が介護するのが当たり前っていう考え方は寿命が短かった時代にしか通用しないんじゃないかと。
元気なうちは家族と一緒にいるんじゃなくて、元気があろうがなかろうが、老人たちは老人たちだけのコミュニティで生活するようになれば、若い人達への負担はグッと減ります。
老人ホームを運営するのも老人ホームで働くのも老人で、ということにすればいいんじゃないか、と。
義務教育ならぬ、義務老人ホーム、みたいな。
老人の、老人による、老人のためのコミュニティ。
衣食住はもちろん国が保証しますし、医療も保証しますが、介護は老人たちで。

老人の世話は老人同士で、という社会通念が広がれば、少子化もそれほど悪くはないんじゃないかと思います。
老人ホームというとちょいと暗めのイメージがありますが、老後にはまた学校に行くんだ、と思えば希望が持てるんじゃないですかね。
新しい出会いもありそうですしね。
かくて生活と長寿が保証された老人たちは金をじゃんじゃん使い、若年層も老後のための蓄えとか気にせず、じゃんじゃん金を使うようになり、経済が回っていく、と。

平均寿命の推移

そもそも、1947年当時、50そこそこだった日本人の平均寿命が今は30年も延びています。
30年伸びた分をそのまま若い世代に負担させよう、というのはちょっと無理です。
今ある膨大な国の借金をつくったのだって、老人達です。
借金を背負わせる、長期間に渡って介護もさせる、税金ぶんだくる、というのはかなり虫のいい話です。


ただ、現実問題として、義務老人ホームが実現する可能性がどれくらいあるのか。
まあ、ほとんどありえないですね。
老人は若者にかまってほしくてたまらないですし、老人は老人が嫌いだったりします。
しかも老人は権力を持っています。
既得権益と権力を持っている老人たちは変化を嫌っているので、今の社会構造、福祉の延長線でしか幸福を追求しようとしないでしょう。
老人は数も多いですから民主主義をやっている限り、若者を食いつぶす方向でしか世の中は推移しません。

老人の世話は老人がしろ、と若者たちが立ち上がらないとだめでしょうね。
若者だっていつかは老人になります。
だから老人をことさら冷遇するのはまずい。
老人が老人の世話をする社会、というシステムで人々が幸福を感じられるようになってはじめて、少子化歓迎、ということが言えるのではないかと思います。

プラス、積極的安楽死を認めれば、わりと少子高齢化社会でも世の中うまく回りそうな気がします。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/08/08 ] 少子化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。