Michael Jackson『Beat It』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Michael Jackson『Beat It』を聴こう

[ 2013/01/26 ]
以前、マイケル・ジャクソンを非難する記事を書いたので、称賛する記事も。



なんだかんだいっても彼は偉大です。
売上とか音楽的な功績ももちろん凄いんだけど、多分、アメリカの歴史で黒人の社会的ステータス向上に貢献した黒人としてはキング牧師、オバマ大統領と並ぶ功績があったんじゃないかと思います。
スポーツ選手でもすごい人はいるけど、(アリとかジョーダンとかウッズとか)この三人にはかなわないんじゃないかな、という印象が。
今後も神格化、偶像化されていくでしょうが、彼と同時代にその音楽をリアルタイムで体験できたことは単純に喜ばしいことだったと思います。
生で見たことないけどね。

マイケル・ジャクソンはスーパースターなのでいろんな人が彼のことを語るんだけど、いまだに彼が白人になりたがっていたとか、小児性愛者だったとかいうデマをまき散らしている人がちらほらいることに驚きます。
まあ、私が見た限り、亡くなった時にもテレビでそうした虚偽報道について真実を語っていたコメンテーターとか見当たりませんでしたからね。
マイケル・ジャクソンの肌が白くなったのは尋常性白斑という病気だったからであり、虐待されたと訴えていた少年とその家族はことごとく裁判で敗訴しているし、証言もウソだらけだった、ということは少し調べればわかることなんですが。
スターにありがちな奇行はたしかにあったけれども、明らかに真実と異なる報道も数多くなされていて、その点については同情を禁じ得ないです。
私自身、そういった報道を信じ込んでいた時期がありましたけどね。


白斑についてはこちらのリンク先の動画で。
[Michael Jackson and Vitiligo] マイケル・ジャクソンと尋常性白斑症

今回取り上げた『ビート・イット』はモンスターアルバム「スリラー」の収録曲で…って今さら説明するのも馬鹿馬鹿しいくらい有名ですね。
ギターソロをエディ・ヴァン・ヘイレンが担当していますが、さすがのキレです。
てか私はバンドとしてのヴァン・ヘイレンの楽曲にはそんなに思い入れがないんだけど、この曲で聴けるエディのプレイには無茶苦茶しびれます。
リズムギターはTOTOのスティーヴ・ルカサーで、これまた素晴らしい演奏。
リフのかっこよさが物語るように、MJの楽曲ではもっともロックを感じさせる楽曲だと思います。


関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/01/26 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。