AKB48峯岸みなみの丸刈りをめぐる騒動について : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB48峯岸みなみの丸刈りをめぐる騒動について

[ 2013/02/06 ]
「ロック」してますね。
before

峯岸みなみbefore

after

峯岸みなみafter



女性の著名人で丸刈りが話題になったのはシンニード・オコナーとデミ・ムーアと井上晴美くらいしか記憶に無いのですが、改めて、そのインパクトの大きさに驚きます。
若い世代にとってはファースト・インパクトだろうし、すごい勢いでいろんな言説がネット上を飛び交っています。
海外からの反応も伝わってきていますが、なんか日本の恥を晒しているようで、複雑な気持ちです。
これはある種の炎上マーケティングがうまくいっていると見ていいんでしょうか。
うまく収束出来れば、だけど。

私が峯岸みなみという存在を知ったのはこの騒動が初めてで、またしてもスキャンダル商法か、と思いながら見ていたけど、何やらネット世論は昨今の体罰論議とからめたり、秋元康と暴力団の結びつきを指摘する声があったりと、四方八方に話が飛んでいて、いずれも興味深いものです。

私が興味関心を持ったのはAKB48の恋愛禁止ルールですかね。
ありきたりっちゃあありきたりだけど。
2,3年前には声優の平野綾の男あさりが声優ファンの間で衝撃的な話題として取り上げられていましたが、アイドルの恋愛の是非については皆さん、いろんなご意見をお持ちのようで、その方面からも今回の騒動に言及されているエントリーはいくつか見つけることが出来ました。
なんか人権がどうのこうのと言っている人もいますけど、ちょっと違和感を感じますね。

人権がどうこう言っていたら童貞の夢を誰が守るんだって話ですよ。
アイドルという存在は童貞の夢を一身に担っている存在ですからね。
処女性を信仰するのは馬鹿げたことだ、といったって、信仰しちゃっている人はそれなりの数いるわけで、そういった人々の夢と希望が「人権」の一言で打ち砕かれていいはずがないですね。
そんなことは作り手も受け手もわかりきった上でやっているプロレスのようなものですが、尚もその種の「正論」を振りかざすのなら童貞を救ってやる別の処方箋が必要なんじゃないですかね。
世の中から20歳以上の童貞が一掃されたら、この種のいびつなアイドル幻想も朽ち果てるでしょうが、それはそれでつまらない世の中だろうな、という気もします。

ただまあ、その一方でこの丸刈り騒動によって、AKB48ファンの中から少しでも自分たちの幻想がいかに愚かなものであるかということを自覚して、そこから脱却できる人が出てくればいいんじゃないかな、とも思います。
私はAKB48が好きじゃないですからね。
峯岸みなみ本人については、まあ、かわいそうだな、とは思うけど、個人的には「ロック」な現象が見られて面白かったんで、それはそれで笑かしてもらいました。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/02/06 ] 芸能 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。