TPPが嫌なら日露同盟 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TPPが嫌なら日露同盟

[ 2013/03/18 ]
自民党はTPPに参加しない、と言って選挙戦を戦っていた議員が多数だったのですが、見事に手の平を返しましたね。
交渉参加、なので、まだ参加決定ではないですけど、交渉に参加を表明するだけでも十分な裏切りですよ。
ほんとに民主主義が出来ない国ですね、日本は。
要人テロでも起こらないものかな。
誰を殺せ、とは言わないけどさ。

貿易協定以外にもいろいろと問題のある話だけど、貿易に限って言っても、10年間でGDP3.2兆円アップって(笑)。
こんなの恩恵にあずかれるのは一部の人間だけで、さらに格差が拡大して、貧民が増えるだけですよ。
日本は今、富の再分配の仕組みがうまく働いていないですからね。
GDPだけで考えるからこんなアホな夢を見る人間が出てくるんだろうけど、いつまでそういう夢をみていられるものでしょうか。
ただの植民地政策なのにね。
もう、我々には共産党ぐらいしか選択肢はないんじゃないかな、と切実に思うようになってきましたよ。

日本側が提示する条件がどれくらい受け入れられるか、あるいは日本が丸呑みしてしまうのか、あるいは土壇場で参加を拒否するのか、よくはわかりませんが、こういう話が持ち上がるのは、結局のところ、安全保障面でアメリカにおんぶにだっこ状態だからなわけです。
いい加減、アメリカと距離をおく、という選択肢も視野に入れてほしいな、と思います。
まあ、それをやろうとしていたのが鳩山由紀夫で、えらい叩かれていましたけどね。
それでちょっと妄想してみたけど、TPPでさんざんひどい目にあった日本人が反米に目覚める、という未来があってもいいんじゃないかな、と。

理想としては、日本が独自に中国と対抗出来るだけの軍事力を持てればいいんだけど、まあ、それも難しいですね。
憲法を改正したって、今の中国と単独で対抗できるとは到底思えません。
結局、どこかと同盟結んで対抗するのが現実的な話になってくると思うんだけど、ロシアと手を結ぶことはできないかな、と。
日露協商って日英同盟の前にはけっこう現実的な選択肢として考えられていたんだけど、結局実現せずに終わりました。
でも、日本とロシアってわりと利害が一致しているんですよね。
ロシアは資源大国、日本は技術大国で、あるもの、ないものを補完しあえる関係です。
北方領土問題があいだにあるから、なかなか交流が密に、というわけにはいかないんだけど、二島返還くらいで手を打って、関係を構築出来れば、中国韓国との間に抱える領土問題でもロシアを味方につける、ということもできるように思うんですよね。
中韓と違って別に反日的な洗脳教育とかされていないから親日的なロシア人は多いし、距離的にも、実は一番近い隣国だったりするし……。

という素敵な妄想構想を抱くこともできるんだけど、残念ながら、ほとんどの日本人はそういう柔軟な発想はできなさそうだし、とりあえずアメリカについていけば問題ないと思っている人が大多数ですからね。

バブルが崩壊してからこの20年ばかり、日本はずっと低迷が続いているんだけど、その低迷から抜け出せそうな目はまったく見つけることはできません。
アベノミクス? 無理無理。
土建とメーカーが潤うだけで、その他の多くは消費増税とインフレでさらに衰弱していくだけです。

どれくらいひどい目に合えば日本人は覚醒するんでしょうかね。
TPPくらいじゃ、また我慢してしまうんでしょうか。
そうやって我慢して、どれくらい自殺者がでるか、どれくらい少子化が進むか。
……私は生きていられるかな。

「言論の自由」だけでガス抜きして、それで自由を謳歌しているつもりなのが日本人です。
きっと自分たちがどれだけ奴隷的な扱いを受けても、覚醒することはできないんじゃないか、という気もするので、とりあえず私はデモに参加してきましょうかね。
やるだけのことはやらないと、自分に言い訳もできないし。

STOP TPP!! 官邸前アクション 3月は拡大行動!

ネットでガス抜きしている暇があったら、皆さんも参加しましょう。
デモだってガス抜きにしかならないかもしれないけど、テロをやる勇気がない人間にできることはこれくらいですから。
「英雄」の登場を準備する舞台を整えることもできるかもしれないのだから。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/03/18 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。