フランスの金持ちが身を投げ出して大恐慌を阻止 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランスの金持ちが身を投げ出して大恐慌を阻止

[ 2011/08/24 ]
「われわれ富裕層に増税を」、フランス富豪らが政府に嘆願

いい傾向の発言が出てきました。
前回のエントリーでバフェットの発言をとりあげましたが、フランスからは複数の富豪からこのような声があがってきました。
彼らにしても、有り余った資産をどこに投資したらいいのかわからなくなって自暴自棄になっているんでしょうか。
いや、まあノーブレス・オブリージュって奴でしょうけど。

記事中でも出ているように、資産家への増税を実施すると徴税忌避で海外脱出を試みる輩が絶対出てきますよ。
だから「税制サミット」をやって、各国協調で大恐慌を停止させないとまずいと思うんですよね。

いっそのこと、資本主義のルールとして、何十年に一度とかの割合で起こる国際的な大不況の際は、富裕層に狙い撃ちで増税をかける、という国際的慣習がこの機に根付けばいいと思います。
こんな恐慌がこれから先の未来もおそらく何度も起こるでしょうから、その時の対処法とすればいい。
その意味で、今回富裕層の側からこのような発言が相次いでいるのは、彼らが歴史を知っているからでしょう。
これは偉大な進歩と言えると思います。

このニュースは不況の長期化、ひいては戦争阻止につながる希望とも言えるのではないか。
日本のニュースできっちり取り上げられるかわからないですけど、金持ちの気まぐれだとか、ただのパフォーマンスだとかいう適当な取り上げ方ではなくて、重点的に大きく取り上げて欲しいものです。
そうすれば日本でも富裕層から金を絞りとる環境を整えることができるはずです。
また、大きく取り上げることで、彼らに「パフォーマンスだった」などと逃げられなくする。

今の日本は民主党の代表選と島田紳助の芸能界引退のニュースが大きすぎて難しいかもしれませんが、これは大きな波紋を広げていってほしいです。


追記:
ドイツでもやはり富裕層が動き始めているようです。
「税金をもっと上げて」、ドイツ人富裕者グループが財産税の再導入を求める
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/08/24 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。