「ぼっち」でも楽しいお祭り : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ぼっち」でも楽しいお祭り

[ 2013/04/11 ]
小ネタです。
エイプリルフールについて。

お祭りが好きだ、とはよくこのブログでも言ってきたことですが、予定調和な祭りってそれほど好きではありません。
クリスマスにバレンタイン(同性にもらったことがある)、ハロウィン、節分、盆暮れ正月、七夕…学校行事もあまり好きじゃなかったですね。
例外は花見くらいか。
私は「ロック」な祭りが見たいんであって、日常に組み込まれてしまった、社会に飼いならされた祭りにはそれほど興味がありません。自分で企画してお祭りをつくるのは好きなんですけどね。
基本的に年中行事化しているお祭りってリア充のものです。
カップルとか家族がいないぼっちには辛い期間です。

エイプリルフールも個人的には特に思い入れも何もないお祭りだし、現実社会でも別にそれで何かイベントがあるってわけでもないんだけど、ネット上では毎年けっこうもりあがっていますよね。
かつてのテキストサイト文化の時代から廃れることなく続いています。
エイプリルフール特設サイトなんかがつくられたり凝った記事がつくられたり。
ちゆ12歳なんかも2/14と4/1だけは更新しているし。
特にゲーム会社の凝りようはすごい。
どこもそんなもんより作品作れよ、と言いたくなるくらいの凝りよう。

多分、エイプリルフールって「ぼっち」でも楽しめる唯一の年中行事になっているのではないかな、と。
どれだけ面白い嘘をつけるかってだけだから、特に「ぼっち」であることを意識しなくても済む。
ちょっとした大喜利大会みたいなものです。
初期のネット文化に参加していた人達にリア充は少なかったはずだから、きっとその名残ですかね。
私はどうでもいいとは思っているけど、リア充に侵食されないお祭りとして、エイプリルフールが進化していくのは、それはそれで面白いのかもしれないなあ、と。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/04/11 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。