安倍政権の少子化対策をどう評価していいのやら : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安倍政権の少子化対策をどう評価していいのやら

[ 2013/05/07 ]
久々の少子化ネタ。
私の主張はリベラルな景気対策の確立をという記事でだいたい言い尽くした感があるので、それほど新しいことは言えないんですけどね。
まあ、もっと勉強したらいろいろと詰めた議論もできるだろうし、あるいはまた思いつきがふっとわくかもしれないけど。
というわけで例によって最近読んだ少子化にまつわる記事をいろいろと寸評していこうかな、と。


【仏国ブログ】日本の少子化問題、若者の重圧を解き、女性に雇用を サーチナ

フランス人の筆者が日本の少子化の現状について評した記事ですが、私の問題意識とほぼ合致した意見です。
若者の置かれている状況があまりにも厳しすぎる、ということですね。
うまくいっている例が実際にあるんだから、それをモデルに日本の制度にもコピペするだけだろうと思うんですけどね。
さらに付け加えるなら、フランス並みの労働時間にしてくれってことですね。


安倍総理、女性の活躍を推進…「待機児童ゼロ」「3年育休」目指す ヤフーニュース

待機児童ゼロは最優先課題で、このことに言及したのは画期的なことで(画期的と言わざるを得ないところが驚きだけど)、これを本気できっちりやるなら、私は安倍総理を支持してもいいかな、と思います。
TPP推進、原発推進、消費増税断行、生活保護費の減額、無益な国土強靭化計画、無茶な改憲案などなど、罵倒してやりたい政策はいくらでもあるけど、これだけは高く評価したい。
ただ、3年間の育休とか言っているけど、これは賛成できませんね。
3年間は保育園に預けられないってことでしょうかね。
育休の前に考えるべきことは長時間労働がデフォルト化してしまった若者たちの苦境をどうにかしないとって話になると思うんだけど、やっぱりそっちのほうには頭がまわらない様です。
安倍総理周辺の少子化対策チームって親学シンパな人が多いんで、こういう発想になると思うんだけど、そういう科学的な裏付けのとれない宗教じみた考えよりも、実際に効果をあげているフランスのやり方をそのまま真似ればいいと思うんだけど。


少子化危機突破タスクフォースの開催について 内閣府

森まさこ少子化対策担当相の下にこのようなチームが置かれているのですが、税金のムダ使い以外の何ものでもないですね。
名簿に連なっているメンバーに元サッカー選手の北沢豪とか歌手の早見優とかミスコン優勝者とか入っているのは何の冗談でしょうかね。
私が知る限り、北沢豪や早見優が少子化問題について、何か発言したことなんてないと思うんだけど。
マクドナルドのCEOなんてますますもっていらないですよ。
外食チェーンの名ばかり店長達がどれだけ長時間労働に人生のリソースを食い物にされて、子供をつくる余裕を奪われているのか、わかっていないだろう。
仮に、マクドナルドの別々の店で夫婦がそれぞれ店長やっていたら、子供を二人以上産み育てる、なんてできるんでしょうかね。

これって少子化問題をまじめにやっていますよ、という風に見せかけるポーズ以外の何ものでもないと思うんですがね。


政府、10代から「女性手帳」導入 骨太の方針で調整 何歳で妊娠? 人生設計考えて

35才から卵子の老化が始まる、という話はそれなりに衝撃を持って周知されたことを受けての話だと思います。
まあ、知識としてこういうのを周知徹底させる、というのはありだと思いますよ。
でもね、国民の意識さえどうにかすればどうにかなると思っているとしたら、やはり日本政府のお偉方は何もわかっていない、と言わざるをえないですね。
社会に何か問題があった時、取りうる手段として、国民に働きかけるか、国家・社会のシステムを変更するか、という話になると思うんだけど、どうも昨今の政府は国民がどうにかなれば社会もどうにかなると思い込んでいる節がありますね。
もちろん、両輪でやっていかなければならないんだけど、これは社会システムを整えてから言うべきことなんじゃないでしょうかね。
少子化を巡る環境って人々の意識だけの問題じゃないですからね。

このニュースはそれなりに反響があって、ネット上でも、不満を爆発させた記事がいくつかあがっていましたが、その多くはなんで女性ばかりに負担を求めるのか、女性の生き方だけを政府に云々されたくない、という主張のものが多かった。
ことを男女の問題として受け止めていた人が多かったけど、そういうふうには考えないほうがいいと思います。
別に女性に限った話じゃなくて、結局のところ、長時間労働が常態化してしまった社会構造そのものに問題があるので、脊髄反射的に不満を述べているだけじゃ問題解決には至らないんじゃないかな、と。
多分、日本の抱えている様々な問題って、長時間労働に帰結するところは多いんじゃないかと思います。
そこら辺を絡めていずれ記事を書かないとね。

安倍政権は待機児童ゼロと保育料無償化については言及がありました。
これは民主党政権では手を付けなかったことです。
まずそこは評価したい。
でも、その内実はまだ見えてこないし、逆にそれじゃあ少子化がますます進んでしまうだろうというような政策もちらついちゃって、フラフラしてますね。
ただ、前進は前進である、と前向きにとらえておきましょうか。


関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/05/07 ] 少子化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。