いろんな『第九』まとめ : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いろんな『第九』まとめ

[ 2013/05/13 ]
クラシックで一番好きなのはベートーベンの『交響曲第九番』なんで、たまにYOUTUBEなんかで検索しています。
今回はその成果を貼り付けていこうかな、と。
クラシックの熱心なファンというわけではないので、指揮者やオケの違いによる様々な差異を堪能できる、というほど造詣は深くないのですが、アレンジバージョンをいろいろ。


とりあえずこれから。



ウォルター・カルロスによるアレンジ。映画『時計じかけのオレンジ』で使用されました。
『第九』のアレンジというとこれが一番有名かもしれませんね。
今となってはレトロフューチャーな感じが心地よいです。


Fire Ballet『It's About Time』



アメリカのプログレッシヴ・ロックバンドによる第九。
プログレはクラシックとのクロスオーヴァーが頻繁に行われているけど、意外にも『第九』を曲中に取り入れているのってこの曲くらいしかないんじゃないかと思います。
5:27くらいから『第九』が始まります。
わりとコミカルなアレンジで、これはこれでいいんだけど、もっと重厚感があればな、という印象。


ハードロック版「歓喜の歌」ベートーベン交響曲第9番より



こちらは野生のプロakiyamakimiyoshi氏の作品です。
シンプルなロックンロールに仕上げています。
アレンジが素晴らしい。


→Pia-no-jaC←「ベートーベン交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」第4楽章」



ピアノジャックという二人組のピアノとカホンによる『第九』。
時折入る掛け声がロックしていて心地良いです。ジャズテイストも感じますね。
ノリノリです。


Piano Var. on "Ode to Joy" from Beethoven's 9th Symphony



こちらはピアノソロによる『第九』。
どうやら82031232氏という野生のプロによるもののようです。
うまくアレンジしていますね。




こちらは韓国の歌手イ・スンチョルの25周年記念コンサートの映像だそうですが、ハングルが読めないのでギターを弾いているのは誰なのかよくわかりません……。
ギターとオーケストラのバランスがいい。アレンジもよいし、速弾きパートが気持ちいいです。


Uli Jon Roth『Beethoven Paraphrase』



こちらはドイツのギターヒーロー、ウリ・ジョン・ロート。
ねちっこいギターの第九が堪能出来ます。


Ode To Joy (Beethoven) - Classical Guitar by Luciano Renan



アコースティックギターによる『第九』。
イタリア人でしょうかね。メロディの良さを再確認できる演奏です。


Rainbow『Difficurt To Cure』



他の動画に比して、やや音量小さめなので、あげて聴いてください。
ロックで『第九』と言えば、これが一番有名でしょう。
リッチーはロックにクラシカルフレーバーを持ち込んだ先駆者の1人ですしね。
初出はアルバム「Difficult to Cure」ですが、ライブのが圧倒的にいいです。
しかもこれはオーケストラとの唯一の共演バージョン(84年の東京公演)。
こちらは映像ですが、同音源にギターをさらにオーバーダビングしたライブ盤の『Final Vinyl』に収録されているバージョンも素晴らしいです。


最後はカラヤン先生に締めていただきましょう。




他にこれは、というような『第九』があれば、ご教示頂けるとうれしいです。




関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/05/13 ] 文化 | TB(1) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2016/12/07 10:04]
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。