近現代史は自民族だけのものではないようだな : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近現代史は自民族だけのものではないようだな

[ 2013/05/26 ]
さっき見たニュースだけど。

韓国外交部 稲田行革相の発言批判「即刻撤回を」

またしても慰安婦問題で騒がれていますね。
私はその真実の在り処を積極的に確定しようとするほど関心はもてないんだけど、適当に一連の記事を読んでいてふと思ったのでメモ書き程度に更新。

恐らく明治維新後の日本の歴史って日本人だけのものではないんですね。
基本的には元寇と秀吉の朝鮮出兵以外、日本って対外戦争を戦ったことがなかったから理解しづらいところではあるんだけど、日本以外の多くの国にとっては「歴史は自民族だけのものではない」ということはわりと常識的なものなのかもしれない。
ヨーロッパ、中国、中央アジア、中東諸国とどこも昔から異民族と戦争ばかりやっていて、異民族同士で歴史認識も違うはずだけど、日本ほどこじれているって聞かないし。
そこら辺の異民族にも配慮した歴史記述の文法が実は日本はよく分かっていなかったのかもしれないなと。
日本は同じ民族同士(もしくはほぼ完全に同化)でしか戦ってきませんでしたからね。
明治維新前の歴史はすべて日本人のものだって言ってもいいんだろうけど、ひょっとしたら、近代以前の歴史にしたって、すべて自国民のものだと言えるのは日本人だけなのかもしれない。





というリベラルよりな理路に進むこともできるんだけど、中国と韓国が日本の歴史認識に興味を持ち過ぎで、それに便乗したアメリカが揺さぶりをかけているに過ぎないんだろうな、という保守寄りな理路もありえます。
どっちに決着しようと、「日本の」歴史認識が政治課題とされ、大きく報道され続ける、という不毛な状況は変わらないし、変えたくない連中が右にも左にも国内にも国外にも多いらしいですね。

歴史が誰のものかというと、歴史学者のものにしておけばいいんじゃねーの?という気がするんですけどね。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/05/26 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。