オワコン反省会&「とある青二才の斜方前進」への反論 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オワコン反省会&「とある青二才の斜方前進」への反論

[ 2013/06/14 ]
いやあ…。まさかあんだけ反響があるとはね。

日本のオワコン化がとまらないということは何度でも確認しておこう、見せかけの希望に騙されないために

PVが2万越えるとは思いませんでした。
ページランク2で、普段は300人くらいしか来ないブログですからね。
いくら理屈をこねてもちっともはてブつかないんだけど、まとめリストと箇条書き記事はほんとに伸びがよい。

で、反響について。
はてブとツイッターで寄せられたコメントは賛否両論って感じで、共感を示してくれるコメントはほんとに有難かったし、罵倒コメには心が痛みました。生涯で最も罵倒を浴びた日です。
でもまあ、そうやって問題意識を提起する、という意味では目論見通りというか、目論見を上回る結果を出せたので満足はしています。

ひどい文章だ、という話もありましたが、私程度の文章力ではああいうひどい文章でないと人に読まれない、という事情があったりします。
すみませんね。
私の普段の文章はこんな感じでもう少し理屈をこねたものですが、それだとなかなか人に読まれません。
ああいう箇条書き形式で、釣り気味かもしれないけど、刺激的なキーワードをタイトルに入れることで人々に読まれ、問題意識を共有できたらな、という意図で書きました。
その結果として、そういうあざとさみたいな部分を攻撃されても仕方ないなと。
そうでなければ読まれないし、読まれない文章に力はないですから。
とはいえ、もう少し理屈をこねた文章にもブクマがつくと嬉しいんだけどね。

問題を共有したいから、という意図があったということは、当然、完全に日本をあきらめてオワコンだと思っているわけではありません。
「このまま」だと、オワコン化していくとは思っているけど。
このブログでは以前から言ってきたことですが、改めて。

端的に言えば、長時間労働に厳格な規制を課し、少子化対策を国家戦略の最優先事項として予算を大幅に割くという体制にまで持っていければ、日本は持ち直せる、と私は思っています。
加えて、セーフティーネットの拡充と高齢者の価値観をいかに変えていくかという方法論を確立出来れば、むしろ日本の未来をハッピーにすることも不可能じゃない、と。
そこら辺の話は前回記事中でもリンクしましたがあらためて。

長時間労働が日本の諸悪の元凶だ
日本人のあるべきモデル
リベラルな景気対策の確立を
フェミニズムの失敗と今後の戦略
共産党が支持されるためのたったひとつの冴えたやりかた
民主主義の運用方法について~議院内閣制と首相公選制を交互に~
誰にとっても理想の老後を迎えるために
地方を諦める、という選択肢
世の中を変えるために

まあ、なかなか受け入れられないからやっぱり「オワコン」か?というところですが、それでも私は書いていくつもりですよ。

で、いろいろ前回記事のネガティブコメント読んだけど、どれも私の意図のあざとさを指摘するものや重箱の隅つつき的な批判や、ただの共産アレルギーの表明や、罵倒ばかりで、いちいち取り上げて反論したくなるようなものはありませんでした。
が、「はてな村」でそこそこ有名な青二才さんという方が

「反論書いてあげたから、かかってきてくださいよ(笑)こんな間違えだらけの電波記事、僕が論破してあげましたよ」

とFBコメで挑戦状を叩きつけてきました。
なんかプロレスチックでいいですね。こういうキャラクターが増田で愛され、可愛がられる所以なんでしょうか。
絡まれる身としてとしては愉快じゃないですけどね。
でもまあ、「見せかけの希望に騙されて」いるようなので、目を覚ましてさしあげようかな、と。

びっくり!君のブログもまっかっか! とある青二才の斜方前進

以下、青字は青二才さん、赤字は私の前回記事の引用部分、黒字は私の新たな反論です。




→少子化で、市場は縮小しません!!人口が縮小すれば、一人辺りの子どもにかけるお金が増えます。習い事に行ったり、高学歴化したりして市場の形が変化することはあっても市場は縮小しません。

子供に投資できる余裕のない家庭なんて、いくらでもありますよ。
そもそも金がなくて結婚できない、子供を持てない、という人たちが多いのに。
とはいえ、景気が良くなって、家計が改善すれば、たしかに相対的に金をかけてもらえる子供は増えるでしょうがそれでも「子供市場」全体のパイが小さくなるのは目に見えています。
一人の人間に与えられる一日は24時間しかありませんし、人の体は一つしかありません。
金かけられるからって、じゃあ、人が減った分、一人の子が習い事にかけられる時間がどれだけあるんだよって話です。
「子供市場」というだけでなく、そもそも一人の人間が普通に生きていて消費できる量など、金持ちも貧乏人もそれほど違わなかったりします。
金持ちも一日三食。貧乏人も一日三食です。
金持ちも貧乏人も時間は等しく流れ、身体はひとつです。
たとえば、携帯電話は金持ちも貧乏人も欲しいでしょう。
でも、金持ちだからって携帯電話を二台も三台も使う人ばかりじゃないです。
仕事用はともかく、プライベート用は一台で済ましている人のが多い。
マンガやDVDだって、金持ちだからって一人で同じ物を10冊、10枚買う人はそうそういないでしょう。
生きていく上で必要とする物の量は限度があります。
仕事上はともかく、私生活において、金持ちだからって貧乏人の何倍も消費する、ということは通常、ありえません。
もちろん、土地、車、ブランド、配偶者、エトセトラエトセトラとオプションの異なる人生があるわけですが、単純に人が減る、ということは市場が小さくなるということに変わりはありません。

→え?日本の少子化は40年以上前から始まってますよ?ちなみに、出生率が2.0を割ったのは1974年(高齢社会白書より)だよ?日本はもう、少子化してから2世代近くが経過していて、就労者人口(18~64歳について)は1997年をピークに減少してますよ?少子化自体は大昔から言われている問題で、日本を含めた世界の先進各国は既に『少子化を想定した社会』の構築を行っていますし、遠くない未来もなにももうすでにそうなってますよ?

社会を構成する様々なインフラや産業を維持できなくなる。

→ だ・か・ら!!ならないんだよ!!まず、社会インフラについては『最も安定した職業』であるため、最優先に維持されます。世の中が就職難になっても、社会基盤については不況知らずなので、倒産する可能性が限りなく低いため、人員確保に困ることはほぼありません。
程度問題に過ぎませんよ。
いきなりインフラががくっと消えるわけないでしょ。


たとえば、少子化が進んで、人がどんどん減っていくと、その地域の税金だけでは存在を維持できなくなる自治体が発生します。
そしたらその地域になおも住み続ける人たちにとってのインフラ、ライフラインは維持できなくなるでしょう?
現状では、電車やバスの便数が減ったりその路線が廃線になったりという事態が起きています。
それが進行すればどうなるか、という話ですよ。
ほぼライフライン化していた商店やショッピングセンターも消えていっているでしょう。
そういう陸の孤島と化す地域が増えていくんですよ。


次に『少子化で産業規模(または基盤)が維持できない』論ですが…産業革命以前からタイムスリップされてきたのですか?ツッコミどころ満載すぎます。めんどくさいので、箇条書きにしましょう。

1 科学技術による効率化によって、必要人員自体が減るようにあらゆる産業は効率化している。(そのため、例え国内のみで経済が循環する「鎖国国家のモデル」で考えたとしても、少子化した分だけ経済効率をあげる・必要な人員配置になるように政府及び市場がモノの価値を決めていけば、少子化によって産業が小さくなる事はない。また、維持する必要のある経済基盤・社会基盤については市場や政府の調整によって需要と供給が均衡する。)


仮定もいいところなわけですが、そういう社会環境の変化に対応するような国家戦略がどこで練られているんですか?
人の減っていく地方をバラマキで10年かけて国土強靭化するんでしょう。
効率なんかまったく頭になくて、利権しか考えていないんですよ。

2 国際的分業により、効率や高い生産性が見込める国家及び地域での生産が産業の工程によって行われるグローバル経済の時代である。(学術的根拠が欲しい方は「比較優位」と検索してください)日本の場合は少子化しても、あるいは日本人自身の経済価値の高さが国際的に認められており、日本企業はもちろん途上国各国からも日本人や日本企業は引っ張りだこになっている。(※最近だと、シャープを中国企業が買収したり、サムソンの技術は実は日本の家電メーカーをリストラされた人だったり…というのが日本人・日本企業の有用性証明の実例だろう)

分業できる部分と分業できない部分は厳然として存在しますよ。ローカルでしか存在できないものの価値をあまり軽く扱わないほうがいいです。
で、グローバル人材。どんなに教育を充実させたってそんなグローバルに価値のある人間ばかりの国になれるわけ無いでしょう。

3 移民。…というと保守系の人が頭ごなしにキレそうだけど、国際分業も技術の効率化もなく少子化したとしても、日本市場は依然として魅力が高いため「出稼ぎ移民」が来ることで就労人数及び経済基盤は維持される。
また、中東では石油資源によって得た富が移民ではなく自国民に優先して還元されるように人種によって税金を変えているが、それでも労働者は絶えないというので、もし少子化が不安だという人は移民及び出稼ぎ税を考えてみてはいかがでしょうか?


日本の過酷な就労環境に馴染めず、帰ってしまう外国人労働者は今でもいるくらいです。
外国人労働者が素直に「日本的な労働者」になるかというと疑問です。
さらに、当然治安が悪化しますね。血が流れます。
「オワコン化」といったのは移民を受け入れざるを得ないような状況をも指した上でのことです。
移民を流入させれば、明らかに生活上のリスクが上昇します。
それでいいという人もいるでしょうが、打てる手を打つこともなく「人が減って困るんなら移民でいいだろ」などというような場当たり的な発想では、日本人も移民も、幸せになることはできませんね。


年金
破綻しているので、野垂れ死ぬ人多数。

→「破綻してる」という書き方がそもそも間違ってるが、年金がなくても日本の総資産の6割は高齢者が持っているため、別に年金がなくても困らないのです。『働けない人に福祉手当・働ける人に仕事の紹介をする』といった年金以外のサポートを行えば、年金なんてそもそもなくても良いぐらいです。(年金が破綻してない根拠は厚生年金の財源と、日本国債を使った年金資金の運用。これがざっくりといえば根拠)

でも支給開始年齢68才以上に引き上げ、と。そうやって支給開始年齢を順次上げていけば破綻じゃないと強弁することは出来るでしょうね。


労働環境
厳しすぎるので、生活も将来も破綻している人多数。


→ブラック企業やメンタルヘルスなどは社会問題であることは認めるが、根本的に間違ってるのは「多数」というのは何%の人間で、どのぐらいの手当や保護があるのかという議論をしていないところです。厳しい労働環境でも生き残って働いている人が大多数だから経済が維持されているということもまた言及する必要がある。次に、生活や将来の破綻についてもこの国には生活保護を受けている人が200万人以上いると言われ、社会保障についても国民皆保険で充実してる。そこもちゃんと言及しなければフェアではない。

ブラック企業だけを問題にしているのではありません。
子供を持つ女性が社会進出できないような長時間労働のありようしか認めない日本の労働環境一般の話です。
時短労働は認められる現場も増えてきたけど、それだと男性との仕事上の能力の差は広がる一方だし、時短労働者に責任のあるポストを任せる、ということもできませんよね。
給料があがりづらいし、時短というだけでパワハラに遭いやすい、という状況もあります。
だから、日本人全体の労働時間を短縮する必要がある、ということです。
長時間労働が少子化の最大の要因といっても過言ではない。
長時間労働が日本の諸悪の元凶ですよ。
生活保護の捕捉率は日本は先進国でもっとも低く、20%以下です。
本来であれば、受給資格を得ているはずの人間が得られていないケースがあまりにも多い。


財政収支
現状、940兆円の赤字だが、


→また始まったよ。「国の借金」論。この数字の根拠をもうちょっと明らかにしてもらえます?国民の総資産が1400兆あり、また940兆円の借金の目的も国民に還元する社会保障財源などの国家予算であり、940兆円を買い支えているのも日本国民(厳密には預貯金を日本国内の金融機関が国債で運用)なので問題ではありません。

数字の出典はこちら
日本の借金時計
買い支えているのは銀行です。
銀行=日本国民全員ではありません。
社会保障財源などで還元される、とありますが、その還元に偏りがありますよね。
今までは還元されずにいても大丈夫だった人がこれからさらに加速していく高齢化社会で、還元されなければならなくなっていく。
すると、若年世代にしわ寄せが行き、若年世代の生活が苦しくなっていく、ますます少子化が加速していくという結果になります。
というかなっていますね。


少子化が進んで人口は今より少なくなるのに一人あたりの借金は今より多くなる。にも関わらず、国土強靭化(10年間で200兆円)により採算の取れない公共工事で借金さらにドン。

→勘違い1!借金は帰ってくるものなので、政府の95%国民に対する借金なので、「政府にお金を貸している」国民達はむしろ、一人あたりの資産は増えていきます。

国債を買っている銀行に返るだけです。返せる能力があれば、の話だけど。

勘違い2!「採算の取れない公共事業」だから国がやるんです。採算が取れるなら民間企業が出資して、お金をとってビジネスとして行えばいい(麻生副総理が派閥内会合でほとんど同じこと言ってます)

人が誰もいないところに道路つくっても、意味ないんですよ。
北海道の山奥に地下鉄ないでしょ? インフラ公共投資ってのはそれがつくられることによって生産流通の効率化がはかられ、さらなる経済効果に波及する、という目的で作られるものなんです。
高度経済成長期までの日本は人口も増え続けていたし、インフラ自体、未発達だったから、それを行うことは非常に経済的に効果が高かった。
でも、今の日本は人が減り、隅々までインフラが行き渡っている。
こんな状況で何をやっても生産流通の効率化がはかられるなんてことはありえませんよ。
日本の公共投資で意味があるのは土建ではなくて、少子化対策です。
人が増えればまた土建の公共投資が意味を持つこともあるでしょうが、順序が逆ですよ。


技術力の指摘については特に反論するところはありません。
で、実際そうだからそれだけでは日本復活の起爆剤になれないでしょう。


政治
今更論評する価値もないほどに絶望的。政治家だけじゃなくて、そもそも個々の日本人が政治を忌避しすぎている。

→こうやって、頭ごなしに政治をダメだと言いはる国民こそが政治をダメにしていることに気づかないことが真の問題である。

別の記事でいくらでも詳細にやっています。
ご批判されている記事は読者を煽る目的で書いているのであれでいいのです。
詳細に書いても人に読まれるとは限らない。

安全保障
中国・韓国・北朝鮮は脅威ではあるが、より以上に恐ろしいのは必要以上にそれを煽る連中に洗脳されて、他の問題を軽視しすぎている日本人が多すぎるということ。
韓国と断交すればそれだけで日本はまともな国になると考えている白痴が大増殖。

→視野が狭いですね。ネットでしか情報収集をしてないのですか?テレビを見ましょう、高齢者の話を聞きましょう、色んなところへ出かけましょう。

なんとも言えませんね。
まあ、御忠告ありがとうございますと言っておきましょうか。

格差
セーフティーネットが貧弱なため、一度落ちたら這い上がるのが無理ゲーに近い。
規制緩和で大企業優遇、中小、個人経営カツカツ。
トリクルダウンで給料上がるってか? 国からおこぼれをもらうのを批判するくせに、企業からおこぼれをもらえると期待している人が多すぎる。

→君は一体何と戦っているんだ?広く議論する前に具体例をあげたまえ。

現実のあらゆる障害と戦っていますよ。あなたもそうでしょう?

福祉
生活保護受給資格が厳格化。一度落ちたらホームレスか自殺。

→FPか、社会保障労務士でも勉強してみてはいかがですか?意外と、メニューは充実してますから。(不足かどうかはそれから判断してはいかがでしょうか?)

上で述べたように、そういった福祉に実際にアクセスできている人は少ないんです。
窓口で受給資格者を追い返している、というケースが非常に多い。

原発
福島第一の事故後も不祥事連発。その運用力に信頼性が期待できないことは明確であるにも関わらず、火力よりも原子力のほうが割安、という話になっていて、それを無邪気に信じている人が多数。


→また、脱原発のバカ理論か…まず、原発は40年も前のアメリカ製の古い原発であるため、原発そのものの信用度をあの事故だけで判断するのは愚策。次に、原発の方が安全面を全て考慮すると割高。が、エネルギーをポートフォリオせず火力だけに頼ってしまえば、天然資源の高騰によって最もコスト的に高いエネルギー政策を取る羽目になることはご存知ですか?電力会社や国のコストではなく、国民のコストなので、よく調べてから言ってください。(あ、新エネルギー政策などというギャグは絶対に私の前で言わないでくださいね。20か年計画ぐらいの話なら受け付けますけど。)

電力についてね。
40年前の原発だけじゃなくて、もんじゅでいったいどれだけやらかしてんですか。
もんじゅが稼働しないと核廃棄物どうするのって話でしょ。
核燃料サイクルはとっくに破綻しているんですよ。
それからエネルギー安全保障ね。
天然資源として一括して言及するのはミスリードです。天然ガス、石油、石炭でポートフォリオすればいい。
ロシアがここんとこ接近を図ってきていますね。ロシアとの取引を増大させて中東依存を低めればいい。

司法
捕まったら99%有罪。「日本の司法制度は中世並」

→あなたの脳みそが中世並みだとおもいますw批判内容が頭ごなしすぎるので、有罪でも執行猶予がどうなのか、再審はどの程度あったのかなどのデータも調べてみてはいかがでしょうか?
ポジショントークで語尾にwをつければ批判した気になるのは精神年齢の低さを誇示する行為以外の何ものでもありませんよ。
起訴されたら99%有罪、という事実は変わらないし、執行猶予やら再審やらは別の話です。

日本人
奴隷としての適性は世界トップクラス。治安がいいのはこのおかげだが、そのせいで問題が見えにくくなっているとも言える。
こんな日本にした自民党や民主党や公明党や社民党をいまだに信仰し続けるか、投票を放棄することでますます事態を悪化させ続けている。
共産党が政権をとったらまずいことになるとは思うが、どことも連立しない共産党にもっと議席を与えて政治に緊張感をもたせる、ぐらいの選択肢はあってもいい。


→意味がわかりません、誰か翻訳してくださいww日本人の話をしてるはずが、なぜ途中で政治の話になり、共産党に投票する話になってるのですか?文章としてアカ点レベルです。やりなおしてくださいww

あなたの読解力が足りないんでしょうね。
なぜ政治の話になったのか。日本人の政治意識、政治センスについて述べた段落だからです。
奴隷に政治意識や政治センスはありませんね。そこから敷衍した文章です。
そんな奴隷とも言える日本人に私が政治センスの例として、共産党に投票してみろよ、という提案を行ったのです。


以上、お分かりいただけましたかね。

さて、この種の経済学者の受け売り的な文章を撃滅することで、その出鱈目にいかに我々が付き合わされているか、ということが整理できたのではないかと思います。
まさに見せかけの希望ですね。
青二才さんが早く立ち直れるよう祈念しております。

関連記事:オワコン反省会2~素人の経済論にまともな反論が寄せられない件について~


関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/06/14 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。