ボーカロイドが理解できなくて悔しい : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボーカロイドが理解できなくて悔しい

[ 2013/06/19 ]
先日、話題になっていたこの記事

オタク第3世代の俺がボカロ小説についてひとこと言っておくか

自分がボーカロイド周辺の文化について、かなりの無知であることを思い知らされました。
ボーカロイド楽曲を原作としたノベライズ本が出ていて、それが10代中心にかなり売れている、と。
ニコニコ動画は私も毎日のように視聴しているけど、ボカロ文化圏にはほとんど近づいていないんですよね。
東方はまあ、だいたい分かる(つもりにはなっている)んですよ。
原作のSTGは新作出る度に一応、やっているんで、普段それほど二次創作ものを読んだり見たりしてなくても、その中から話題作が出てきたら「なんだこりゃ?」というふうにはならない。

でも、ボカロはよくわからない。これが年齢によるものなのか、音楽ファンとしてのジャンルの不適合によるものなのか、なかなか結論の出る所ではありません。
いろんな音楽を聴いているけど、やっぱり肌に合わない音楽ってありますからね。

単純に声に抵抗感があるってのもそうなんだけど、たとえばボーカロイドでタグ検索かけて再生数の多い順に片っ端から多分、50曲くらいは聴いたと思うし、今だってふとしたきっかけで耳にしたりするんだけど、一つとして心にビンビン来たのがなかったというのはこれいかに、と。
「ああ、いいんじゃないの」
くらいの感想を抱けたのはちらほらあるけど、そんな6点7点くらいの楽曲をいくら聴いてもそのジャンルを探索しようとは思わないんですよね。
9点くらいの作品が一つでもあれば、駄作がいくらあってもそのジャンルに潜行しようという気になれるんだけど。
私はフロイドの「狂気」とクリムゾンの『Starless』で至高体験を味わったから、プログレ畑を10数年、さまよう羽目になりました。
多分、死ぬまでここから出ることは出来ないと思う。
そこまでいかずとも、アーチエネミーの『Enemy Within』を聴いてメロデスを30枚くらいは聴き漁ったし、ラプソディの『Emerald Sword』を聴いてメロスピを30枚くらいは渉猟しました。
あるいは吉田拓郎の『落陽』からフォークソングを漁ったりとか、メガデスからスラッシュメタル、オアシスからブリットポップ、クラッシュからパンク、トーキング・ヘッズからニューウェーブ、マイルスからフリージャズ、レッチリからミクスチャーなどなど、それなりに音楽遍歴を重ねてきて、感受性の幅もボチボチ広いつもりだったんだけど、どう考えても、ボーカロイド楽曲でそこまで突出した作品って見当たらない。
にも関わらず、あれだけ人気があるのが解せぬ。

世の中に理解できないものなんていくらでもあるんだけど、文化、それもわりと目に入ってくるようなユースカルチャーならある程度自分なりに咀嚼して理解できる自信があったんだけど、ボカロ文化は……。
そもそも楽曲のレベルが低くねーか?という理解しかできない自分に絶望してしまいます。
どこがいいのかわからない、という感覚じゃないんですよね。
ここが受けているだろうな、という感覚は(自分なりに)あるんだけど、その「ここ」に同期できないし、したくない感覚。
今更そんなレベルの低いところに合わせられるかよ、という感覚です。
アイドル楽曲の多くにも(実力派ライターが多数参加しているのはよく知っていますが、所詮はアイドルフォーマットでしかない)そんな「偏見」を持って見ていて、その偏見に安住することに特に胸が騒ぐことはないんだけど、ボカロはちょっとしたムーヴメントみたいになっているんで、なんかそこに入っていけない、その流れがまったくつかめないことがちょっと悔しい、と。

さて、このモヤモヤに決着をつけるべく、ボカロ文化圏に本格的に入っていくべきか否か、迷いどころです。
引用記事中でも述べられていたように、自分の中のチューニングを合わせることができれば、気に入る楽曲もあるとは思うんだけど、ね。

という老害的な悩みなんだけど、書いていたらわりとスッキリしたな。
でも、こういう焦燥感というかモヤモヤした感覚を共有できる人はけっこういるんじゃないかな、と思ったりするんですが、どうでしょうね。
好きな人の目についてしまったら、批判されてしまいそうですが、お手柔らかにお願いします。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/06/19 ] 文化 | TB(1) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[Vocaloid][Monologue]VOCALOIDが理解できないという人へ。
Twitterの縁で、こんな記事を見つけました。 ボーカロイドが理解できなくて悔しい (異常な日々の異常な雑記:http://sencha77.blog.fc2.com/blog-entry-287.html)【6/19】僕は初音ミク登場直後からのボカロ厨ですが、今年の春頃からシーンに追いつけなくなってきました。
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。