真心ブラザーズ『拝啓、ジョン・レノン』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真心ブラザーズ『拝啓、ジョン・レノン』を聴こう

[ 2013/07/06 ]
代表曲の『サマーヌード』('95)の世界観を元にした『サマーヌード』というドラマが月九枠でスタートするとかで、真心ブラザーズの存在を久しぶりに思い出してしまいました。
代表曲、といっても別にそれほど売れた曲でもないんですよね。オリコンの最高順位は81位だし。
当時は真心ブラザーズって『どかーん』がニュースステーションの野球コーナーで頻繁に流れていたし、PVがCMなんかでも流れていてけっこうプッシュされていたから知名度はそれなりにあったと思うし、ロキノン系な人たちに愛好家が多い、というイメージもありましたが、売上にはとんと繋がらなかったようです。
でもいろんな人にカバーもされていて、しかも歌詞をイメージしたドラマまで作られるという。
まあ、感度の高い人向けの音楽だったってことでしょうかね。
『サマーヌード』はカラオケの18番で私も好きな曲ですが、今回はあえて'96年リリースのこちらを。
これも話題性に比してそれほど売れた曲じゃないですけどね。



ジョン・レノンって多分、プロのミュージシャンによるトリビュートソングが世界で一番多いミュージシャンじゃないですかね。
ビートルズというバンド単位で言及されるケースはもちろんのこと、個人としても大した量です。
ちょっと調べたらいろいろ出て来ました。

ポール・マッカートニー『Here Today』
ジョージ・ハリスン『All Those Years Ago』
エルトン・ジョン『Empty Garden』
クイーン『Life Is Real』
クランベリーズ『I Just Shot John Lennon』
オアシス『I'm Outta Time』
サザン・オールスターズ『Dear John』
谷村新司『夢の世代』
南こうせつ『9グラムの鉛』
ブランキー・ジェット・シティ『John Lennon』
斉藤和義『レノンの夢も』
レッド・ウォーリアーズ『John』

多分、探せばもっとゴロゴロ出て来ると思います。
リストアップした曲で私が知っていたのは半分くらいだけど、どれもYOUTUBEに上がっているので聴いてみました。
でも、やっぱりパンチ力という意味では真心ブラザーズが一番心にぐっと来ますね。
迸る愛情が止まらないぜ、という感じがヒシヒシと伝わってきます。
当時は「ダサいおじさん」とか「バカな平和主義者」とかの歌詞が物議をかもしてたけど、「父親との和解」的な暖かさを感じた人もけっこういるんじゃないかな、と。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/07/06 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。