Fire Inc『Tonight Is What It Means To Be Young』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fire Inc『Tonight Is What It Means To Be Young』を聴こう

[ 2013/07/29 ]
1984年の映画『ストリート・オブ・ファイヤー』の主題歌。椎名恵が日本語で『今夜はエンジェル』というタイトルでカバーして『ヤヌスの鏡』というドラマの主題歌としてもヒットしました。



ファイヤー・インクはこの曲のために結成されたプロジェクトで、名義には特に意味はないですね。
クレジットで語るとしたら、作曲者のジム・スタインマンで、彼はこの曲の他にもボニー・タイラーの『Total Eclipse of the Heart』や『Holding Out for a Hero』(麻倉未稀が日本語でカバーして『スクールウォーズ』の主題歌に)、セリーヌ・ディオンの『It's All Coming Back to Me Now』など、ドラマティックな名曲を数多く作曲しています。
日本ではそれほど知名度はないけど3700万枚以上売れたと言われるミートローフのオペラロックアルバム『Bat Out of Hell』を全曲、作詞作曲したのも彼です。


最近人気のドラマ『あまちゃん』で小泉今日子が若かりし頃、アイドルの吹き替えで歌っていた、という役どころで出演していますが、私がそのエピソードを見て連想したのはこの曲でした。
映像ではヒロインのダイアン・レインが歌っていますが、実際に歌っているのはローリー・サージェント、ホリー・シャーウッドなど複数のマイナーなシンガーです。

40代くらいには青春の一曲、という位置づけになっている人は多いんじゃないですかね。
私はリアルタイムじゃないですけど、そのくらいの年代の人からよくこの映画やこの曲の話題を聞くケースは多いです。
ヤンキー映画の最高峰かな、と。
80年代~90年代前半くらいまではこの種のヤンキー文化とロック文化はわりと不可分のものとしてセットで語られたり、コラボレーションしていたものですが、昨今のロックはオタクのものになりつつあるし、アニメ好きを公言して憚らないロックミュージシャンも増えて来ました。
それはそれで面白いことだとは思うんだけど、この種のヤンキー美学みたいなのも私はわりと好きなんですよね。

ストリート・オブ・ファイヤー オリジナル・サウンドトラックストリート・オブ・ファイヤー オリジナル・サウンドトラック
サントラ,ブラスターズ,ファイヤー・インク,マリリン・マーティン,ザ・フィクス,グレッグ・フィリンゲインズ,マリア・マッキー,ダン・ハートマン,ライ・クーダー

USMジャパン 2013-09-18
売り上げランキング : 34493

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/07/29 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。