ネットでは80年代より昔の話には注目が集まらないよね : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットでは80年代より昔の話には注目が集まらないよね

[ 2013/09/06 ]
はてな匿名ダイアリーで80年代女性アイドル論を書いている人がいて、絶賛されています。


80年代女性アイドル格付

マスダ80年代女性アイドル論~松田聖子論

マスダ80年代女性アイドル論~中森明菜論

マスダ80年代女性アイドル論~小泉今日子論

マスダ80年代女性アイドル論~インターバル

マスダ80年代女性アイドル論~薬師丸ひろ子


私も面白いなあ、と思って「連載」を読んでいるのですが、なんとなく思ったことをメモ書き程度に。
とりとめのないお話です。

時代性との絡みで書いているので、この人から見た80年代という時代の評論であり、それをアイドルに投影した視点を提示した文章って感じなのですが、客観的な事実を羅列したwikipediaよりも読ませる力がありますね。

私の場合、ベストテンやっていた頃は小学生かそれ以下、という世代なので、あの時間に好きなテレビ番組を見る自由もなく、彼女たちがどういう存在だったのか、というのを知ったのはほぼ後追いで、リアルタイムでどのような受容のされ方だったのか、というのはよくわかりませんし、彼女たちの楽曲もあまり聴きこんでいません。
聴けば「ああ、あれね」というくらいには分かるし、顔と名前が一致するくらいの知識はありますが。
ただ、中森明菜に関しては『きまぐれオレンジ☆ロード』のヒロイン鮎川まどかのモデルになったということで、後追いながらもベスト盤買って、そこそこ聴きこんでいました。
『難破船』や『北ウイング』『セカンド・ラブ』などは今でもたまに聴いています。

松田聖子の絶対的アイドル性について論評されていて、いろいろと腑に落ちる部分はあるんだけど、やはり同時代的な共有体験がないとピンとこないものなんでしょうかね。
楽曲に関しても鋭い洞察力が伺える評論がなされていたので、とりあえずYOUTUBEで代表曲みたいなのを幾つか聴いていったんだけど、やはり私にはビンビンくるものはありませんでした。
残念。


こういう懐古的な記事によって、その時代がどんな空気を有していたのか、うかがい知ることができて興味深いんですが、多分、ここが上限なんだろうな、という気もしますね。
この人と同じくらいの説得力と訴求力で70年代アイドル格付けとかやれる人はネット空間に存在しているんでしょうかね。
ネット文化の表通り(2ちゃんまとめやはてなや増田やニコニコ動画やneverまとめあたり)でやれる人。
あるいは70年代アイドル格付けの記事を出して、それにどれくらい需要が集まるのかな、とか。
フォークソングや演歌、グループサウンズなんかも時代を席巻した現象でしたが、それらの記録がこの記事と同じくらい注目を浴びたことってなかったように思います。
もっと以前、60年代なら尚更でしょう。

たとえば、日本で最もレコードを売り上げた歌手は美空ひばりでもB'zでも松田聖子でもMr.Childrenでも宇多田ヒカルでもなく、三橋美智也なのですが、恐らく、彼がその全盛時にどのような存在として時代を背負っていたのか、というのを実体験として記録した人がいたとしても、それがネット上のメインストリームとなる場所で大きな注目を浴びる、ということもないんでしょうね。
ネット文化を担う人が50代以上でガクンとその比率を下げている、ということなんだと思います。
だからどうしたってこともないんだけど、いろんな時代の生の声をみんなで共有できたら面白いな、とふと思ったんで。


GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション
山口百恵
ソニー・ミュージックダイレクト (2009-08-19)
売り上げランキング: 4,336

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/09/06 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。