僕は君の人生を祝福したい : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕は君の人生を祝福したい

[ 2013/09/20 ]
なんか口説き文句みたいな記事タイトルですね。
まあ、実際いやらしい話ですが。

ここんところ、音楽ネタで続けてヒット記事を書けたので気分がいいです。
以前はほとんど黙殺されていて、私の三大持ちネタ(オタク、社会、音楽)の中では最も弱いジャンルだったのだけれども、結局は出力方法次第、ということなんでしょうかね。
いずれもまとめ記事だったわけですが、それでもゲワイまとめのほうはそれほど当てに行くつもりのないネタでした。
以前にもいろんな『第九』まとめ、という記事でやはり同じようにただ一曲、第九の様々なバリエーションをまとめた記事を書いたのだけれども、これがうんともすんともヒットしませんでしたからね。
ネットやっている人で、クラシック音楽にGet Wildほど強い興味を抱いている人がいないということなのでしょうか。

それにしても政経・社会ネタでも三回ほどはてブ100越え記事を書いたけど、あそこまで賞賛一色になることはありませんでした。
特にゲワイまとめのほうはツイッターで寄せられたコメントは「すごい」の連発だったので思わず「すごい」「凄い」「素晴らしい」の数を数えてしまいましたよ。……55。
FBのいいねボタンを10回、機械的にポチられるより手打ちの「すごい」10回のほうが10倍うれしいものです。
なんという浅ましい承認欲求(笑)
小室哲哉さんご本人からも「凄い」をいただけましたしね。
祝福の嵐ですよ。

Get Wildを好きな人が多くて、Get Wildを徹底的に取り上げることでGet Wildを好きだった人たちのGet Wildを好きな気持ちを肯定したからということなのかな、ということをふと考えました。
私自身がGet Wildを尋常でないくらいに好きでないとできないことなんで何度も同じようなネタが書けるか、というと難しいですけど、この読者を「気持よく肯定する」=祝福する、という方法論はもっと洗練させたいな、と思ったり。

これが政経ネタだと、あまり他で見かけないような言説でヒット記事を書いても、大抵は「アホか」「馬鹿か」と罵倒文句から始めないとコメントを書けない人が何人か湧いてくるんですよね。
同じ人間が書いているのにこの落差はなんでしょうね。

それでも思想や社会について考えるのは好きなので書いていくのだろうけど、思想の話を書いて誰かの人生を祝福することができるのだろうか。
それができればそれにまさる歓びはないのかもしれませんね。


「地上に平和をもたらすために、わたしがきたと思うな。平和ではなく、つるぎを投げ込むためにきたのである。わたしが来たのは、人をその父と、娘をその母と、嫁をそのしゅうとめと仲違いさせるために来たのだ。そして家の者がその人の敵となるであろう。わたしよりも父または母を愛する者は、わたしにふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしくない。また自分の十字架をとって、わたしに従ってこない者はわたしにふさわしくない。自分の命を得ている者はそれを失い、わたしのために自分の命を失っている者はそれを得るであろう」
ルカの福音書


イエス・キリストでさえ「福音書」で人々を呪うようなことを言っているわけで。
時に誰かを祝福し、時に誰かを呪詛しながら、私は言葉を綴っていくのでしょう。



新約聖書 福音書 (岩波文庫)

岩波書店
売り上げランキング: 15,108

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/09/20 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。