第25回世界文化賞受賞者の作品 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第25回世界文化賞受賞者の作品

[ 2013/09/21 ]
第24回世界文化賞受賞者の作品

昨年の24回時も個人ブログで取り上げているところは皆無でしたが、今年も見当たりませんね。
それでも芸術界では賞金額は最高峰で、おそらく権威も高い賞。
受賞者の作品はそれほど芸術的感受性に優れていない人間にとっても一見の価値はあるのではなかろうか、ということで今年も簡単にまとめて紹介していきます。

今年度の受賞者は以下のとおり。

■ 絵画部門 ミケランジェロ・ピストレット
■ 彫刻部門 アントニー・ゴームリー
■ 建築部門 デイヴィッド・チッパーフィールド
■ 音楽部門 プラシド・ドミンゴ
■ 演劇・映像部門  フランシス・フォード・コッポラ



以下、作品画像、動画を紹介していきましょう。

絵画部門 ミケランジェロ・ピストレット

本人のHP

グーグルで画像検索したら出てきた作品群

鏡に直接絵を描く「ミラー絵画」という手法で名声を得たようですね。





ロック好きな人間としてはヒプノシスのジャケットワークを想起せずにいられませんね。


彫刻部門 アントニー・ゴームリー

本人のHP

wikipedia アントニー・ゴームリー

Antony Gormley|アントニー ゴームリー 作品画像 NAVERまとめ





うーん巨神兵。


建築部門 デイヴィッド・チッパーフィールド

本人のHP

グーグル検索で出てくる作品群

スクリーンショット7



上の写真の水辺の美術館が気に入りました。


音楽部門 プラシド・ドミンゴ

本人のHP

wikipedia プラシド・ドミンゴ

三大テノールの一人で、私のように芸術と縁の薄い人間でもさすがに知っていました。



東日本大震災から1ヶ月後の日本公演アンコールで披露した『故郷』



クラシカル・クロスオーバーの傑作『Time To Say Good-Bye』


演劇・映像部門  フランシス・フォード・コッポラ

wikipedia フランシス・フォード・コッポラ

知名度なら今回の受賞者中、ナンバーワンでしょう。



20世紀不朽の傑作『地獄の黙示録』の予告編



ゴッドファーザー。私は2が好きでしたね。


創造力なき日本    アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」 (角川oneテーマ21)
村上 隆
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 33,804

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/09/21 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。