Emerson, Lake & Palmer『The Great Gates of Kiev』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Emerson, Lake & Palmer『The Great Gates of Kiev』を聴こう

[ 2013/10/23 ]
五大プログレバンドの一つで、うちのブログでは最後の登場になりますね。

Pink Floyd『Comfortably Numb』を聴こう
Yes『Endless Dream』を聴こう
King Crimson『Starless』を聴こう
Genesis『Man On The Corner』を聴こう

ムソルグスキーの名曲をロックアレンジした1971年発表のライヴアルバム『展覧会の絵』の本編ラストを飾る曲です。
'74年、カリフォルニアでの40万人の観衆を前にしてのライヴ。
6:20あたりからのエマーソンの縦回転ピアノは一見の価値ありです。



五大プログレと言ってもその中でも個人的にELPはもっとも思い入れが少ないバンドです。
同じキーボードトリオ編成なら以前にも取り上げたUKのほうが圧倒的に好きですし、ベース/ボーカルのグレッグ・レイクも私の中ではクリムゾンの初代ベース/ボーカル、という印象が強いです。
ドラムのカール・パーマーもエイジアのメンバーとして…って感じでしょうかね。
もちろん、キース・エマーソンは凄いんだけど、それはどちらかというと音楽性云々よりもパフォーマーとしてですね。ワイト島のデビューパフォーマンスをNHKのドキュメンタリー番組で初めて見た時はぶっ飛びました。
小室哲哉がモロに影響受けまくっているのは有名な話。
鍵盤にナイフ突き立てる、オルガンくるくる回す、飛び乗る、飛び越える、背面から高速ソロをプレイと「曲芸としてのロック」という意味では最強と言っても言いかもしれませんね。
↑の映像ではキース・エマーソンばかり目立っているけど、カール・パーマーの脱衣ドラミングなんかは21世紀の今見ても笑えます。度肝を抜かれます。


ちなみに、ドラマーだとこの回転パフォーマンスってわりとポピュラーで、40~50年代に活躍したバディ・リッチを筆頭に、トミー・リー(モトリー・クルー)、真矢(ルナシー)、ジョーイ・ジョーディソン(スリップノット)、トラヴィス・パーカー(ブリンク182)など、けっこういるんですけど、鍵盤で回転したのはこの人だけだと思います。

ELPって五大プログレの中では70年代という時代と心中したバンド、というイメージがあります。
フロイドは80年代にもセールスは衰えなかったし、74年に一旦解散し、80年代に復活したクリムゾンは全く新しい音楽性で賛否両論を呼びながらもシーンの最前線であることはできたし、イエスはロンリー・ハートが大ヒット、ジェネシスはポップ化してバカ売れ、てな具合です。
ELPの場合は80年に一旦解散して以降、散発的な再結成はあったけど、セールス的にはまったくふるいませんでしたからね。
今となっては多分、知名度的にはもっとも低い場所にいるんじゃないかと。
でも、その全盛期はレッド・ツェッペリンを上回る人気を獲得していたほどだったりしますし、キース・エマーソンの破天荒ぶりは「キーボード界のジミヘン」として多大な影響をシーンに残しました。


アルバム『展覧会の絵』自体も制作・リリースの経緯が複雑で、いろいろ語ろうと思えば語れますが割愛。詳しくはwikipediaあたりで。


ワイト島1970~輝かしきロックの残像 [DVD]
ビデオアーツミュージック (2004-11-25)
売り上げランキング: 97,538

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/10/23 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。