特定秘密保護法案によって加速するディストピア化 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特定秘密保護法案によって加速するディストピア化

[ 2013/11/21 ]
藤原紀香さんがブログで書いたのが9月13日だそうで、私なんかはそれでこの法案を知ったくらい、関心が薄かったのですが、ジョジョ立ちの元祖として有名で、うちのサイト的にもいつもお世話になっている文芸ジャンキーパラダイスさんがトップにデカデカと「秘密保護法反対」という文字を踊らせ、ここのところ毎日のように秘密保護法の記事を書いているのを見て、こりゃなんか書かねばならないな、と思って、頭が悪いなりにいろいろ調べてみたんだけど、なかなか結論の出るところではなかったりします。

最初にやべえな、と思ったのはこの記事
こちらのブログの方は身の危険を感じて断筆を宣言されたようです。

【秘密保護法案】 『ブロガー処罰 政府否定せず』 〜ネット言論の弾圧が現実に〜 - 暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜

うちも政治の話題は頻繁に書いているんで当然、引っかかる可能性があります。
ただ、国家機密をどう扱うか、というガイドラインなり法律なりが必要なのは当然のことで、スパイ天国などと称される我が国の国家安全保障体制を鑑みれば、新たな法律の作成は必要だし、別に取り立てて騒ぐことはないんじゃないのかね、とも思っていました。見た感じ、わりと左翼系の人たちばかりが騒いでいますからね。

でも、

第143号(11月15日発行)「こりゃ、かなりアブナイ法律だわ。『特定秘密法案』」 辛坊治郎メールマガジン(BLOGOS)

右翼番組と名高い「そこまで言って委員会」で長らく司会を努め、自己責任論者の代表みたいに叩かれていた辛坊治郎氏も懸念を表明しています。
秘密の取扱いをする人の家族のプライベートにまで踏み込むことが条文にきっちり書き込まれているんですね。
なかなかハードなディストピア化計画です。

その一方で、我が国の憲法学の重鎮であるとも言われる長谷部恭男氏が賛成の立場から衆院の特別委員会で意見を陳述したというニュースもあって、ちょっとびっくりしました。
法曹人ってわりと憲法や人権が絡むとそれなりに一致団結するものだと思っていたので。

特定秘密保護法案“賛成”“反対”の意見 | 日テレNEWS24

で、そのことを何故か法律にやたらと詳しい、畏友たるかぐらかのんさんにツイッターで聞いてみたら、ブログで解説してくださいました。
『まどマギ』の物語解釈で悩みぬいて一週間ブログ更新が滞っていたのに、小難しい法律解釈になるとあっという間に記事を上げてくるあたり、謎が深まるばかりです。どんな宇宙生物なんでしょうかね。

特定秘密保護法案と長谷部憲法学 かぐらかのん

とても端的に整理されていて分かりやすいです。
「実害」がなくても犯罪構成要件を満たしてしまう、というのはかなり怖いですね。
まあ、長谷部氏がどのような理路で賛成の立場なのか、というのは結局わからないままなんだけど、条文を字面通りに解釈すれば、生活上の息苦しさが増す可能性がある、というのは避けられないようです。

ただ、我が国の法律って作られたはいいけどどれくらい運用されるの?というのが謎だったりして、怖い法律ができますよ、と言われても、実際どうなのよ、という想像力が働きにくくなっている面があるのではないかと思うのです。
税金があがったりさがったり、というのはすぐ想像できるんですけどね。
裁判員制度なんかも、実際に自身か身内が当事者にならないとわかりづらいです。
制度の運用実績や予測が数値なり具体的な事例なりとして出てこないと想像ができない。
昨年10月にダウンロード違法化だ、というのでかなりワイワイやって戦々恐々としていたのだけれども、あれから1年が経ち、我々のネット生活になんらかの影響があったとは思えないんですよね。
2chのダウンロード板観た限りでは今日も今日とて割れ物のやり取りが日常茶飯事化しているようだし。

我が国の政治家の多くは国民を統制し、犯罪者予備軍を適当に設定していれば、それで良い国になれると思っているんだけど、実際問題としては運用がかなり杜撰で、国民の側も当事者意識を持ちにくい、というのが実態なんじゃないかと思います。
それでも、今回の法案は量刑の重さがちょっとひっかかりますね。懲役10年以下。
長いなあ…。
違法ダウンロードだと2年以下ですからね。執行猶予がつく可能性が高い。
また、かぐらかのんさんが指摘してらっしゃった「萎縮効果」というのは無視できないだろうし、その萎縮が常態化し、常識化し、やがて価値観化することは、実際に検挙者が出るか否か、という問題とは別にして、考えなきゃならないところだろうな、と思います。
それは国民の質が変わる、ということです。

ただまあ、怖いは怖いし、反対は反対(もしくはもっと修正してほしい)なんだけど、これが政治問題としてどれくらい優先順位の上位に来るのか、というのはまだわかりません。
私の思想的には長時間労働さえ規制されれば、ある程度暇になった国民の中からまともな政治意識が育つだろう、というのが根底にあるので、こういう手法で奴隷化が進行するのは看過せざるを得ないところがあるかな、という気もします。
元々奴隷なんだし、足枷が一個増えるだけだよね、と。
本丸は長時間労働の規制と少子化対策だろ、と
あくまで今の段階で予想される運用体制だった場合ですよ。
厳格に運用されたら後悔するかもしれない。
まあ、とりあえず今の段階では自民党のヤバさを喧伝する材料が増えたかな、というところです。
ほんと、どんどん支持できなくなっていくなあ……。

関連記事:日本は体育会系ディストピア
関連記事:犯罪者予備軍の設定で国を運営している気になるなよ

脱ディストピア
脱ディストピア
posted with amazlet at 13.11.21
Ki/oon Music Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 49,836

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2013/11/21 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。