『ハイ・テンション』(アレクサンドル・アジャ) : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ハイ・テンション』(アレクサンドル・アジャ)

[ 2007/08/22 ]

2003年公開のフランス産スプラッタホラー。
女性主人公と友達が、その友達の実家に遊びに行った夜、突如侵入してきた謎の男が友人の家族を惨殺し、友人を拉致してしまった。
その友人を取り戻すべく、レズッ気のある主人公が恐怖と戦いながら男を追跡する、という話。

論理的な辻褄がいたるところで破綻している映画だが、映像的な不気味さは一級品で、スプラッタシーンの迫力、緊迫感の煽り方は丁寧につくられていてよかった。
あまりホラー映画は見ないのだが、今まで見てきたホラー映画もわりとストーリーが破綻している作品が多いので、ホラーはフォーマットさえ崩さなければ、論理的なものなどすっ飛ばしていいジャンルなのかもしれない。
ストーリー的な整合性を求めると傷がついてしまうのは避けられないが、テーマの打ち出し方がとても明確で、論理が破綻していようと、鮮烈な印象を与えるラストは絶品であった。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2007/08/22 ] 映画 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。