小松左京の再評価を : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小松左京の再評価を

[ 2011/09/30 ]
小松左京追悼番組。
いずれ消されると思いますが。
宮崎哲弥と東浩紀、二人の知性が目を輝かせながら小松左京を語る姿に微笑ましさを感じました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15640741
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15641764

地上波で追悼番組が全然放送されないのが不思議ですね。
彼に世話になった人も、すでに番組制作の現場を去ってしまったからでしょうか。
この対談でも述べられているように、小松左京を捉え直すことは日本の現状認識にとってとてもプラスになることのように思えます。
この動画に私が付言することはそれほどないのですが、それにしても、この小松左京の忘れられっぷりはもったいなさ過ぎます。
もはや、文学が果たしてきた役割について、日本人は何ら価値を見出していないということなんですかね。


日本SFの金字塔とも言える『果しなき流れの果に』は、かつて富野由悠季監督によってアニメ化される計画が進行していたのですが、それを主導していたプロデューサーの角川春樹が逮捕されたことで企画が流れてしまった、ということがありました。
今だったら、京アニかシャフトあたりが『果しなき流れの果に』をアニメ化してくれたら、若い人たちの間にも小松左京ファンが増えそうな気がするんですけど。
2006年のリメイク版『日本沈没』はかなり微妙でしたね…。
興行的には一応成功したのかもしれないけど、新しい小松左京ファンを開拓することは出来ませんでしたね。
筒井康隆『時をかける少女』のリメイクが素晴らしかっただけに、あれはちょっと残念でした。

現代の傑作として多くの若者に支持されているSF、『涼宮ハルヒ』、『魔法少女まどか☆マギカ』、『新世紀エヴァンゲリオン』、『Fate/stay night』、『鋼の錬金術師』、『攻殻機動隊』などと比しても決して劣らぬ魅力と、それらにはない独特のパッションを放ち続ける小松作品の真髄に、多くの方々が接するようになればいいんですが。
入門としては、長編なら『復活の日』、短編なら『ゴルディアスの結び目』あたりから入るのが順当ではないかと思います。
知とエンターテインメントの最高の融合を堪能してみてください。


ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫) 復活の日 (ハルキ文庫) 日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX [DVD] 果しなき流れの果に (ハルキ文庫)


関連記事:小松左京を継ぐのは誰か
関連記事;小松左京『虚無回廊』
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/09/30 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。