相原コージ『真・異種格闘大戦』 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相原コージ『真・異種格闘大戦』

[ 2007/02/16 ]
地球でもっとも強い動物は何か、を決める大会を描いたマンガ。
人類最強を決める大会に勝ち抜いたヒトは一回戦であっさりカバに倒され、あとは延々と動物同士の戦いが繰り広げられる。
突き抜けたような大胆な発想に痺れた。
人間の偽善的理想が反映されていない動物擬人化ものなので、素直に楽しめた。

シマウマ対ワニ、サイ対ライオン、土佐犬対オオカミ、ヒクイドリ対アナコンダ、水牛対ゴリラ、トラ対クズリ…など夢の対決が盛りだくさん。
試合の合間に挿入される動物達の掛け合いはギャグがふんだんにいれられているけれど、試合そのものはわりとシリアスで、それなりに正しいと思われる知識に基づいて動物達が戦っている。

シートン動物記も真っ青な動物知識が豊富で、クズリの凶暴さには驚かされた。
トラとライオン、どっちが強いのか、なんて疑問は誰でも抱くだろうけど、こういう発想でやる人はこの人だけだろうなあ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2007/02/16 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。