山形浩生『新教養主義宣言』 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山形浩生『新教養主義宣言』

[ 2007/02/14 ]

シンクタンクの研究員として、翻訳家として、プロジェクト杉田玄白の主宰者としても知られる著者が様々な雑誌に寄稿した時評を集めた雑文集。
テーマは社会学、文学、政治、経済、思想、IT、サブカルと多岐にわたっているが、いずれもラディカルな知見が述べられていて興味深い。
消費税の段階的導入による景気回復策であるとか、参政権の売買による「市場制民主主義」の提言であるとか。
バロウズ、ピンチョン、ディックなどSFに対する言及も豊富で、広く鋭い分析が切れている。
また、出版はもう8年も前なのだが、かなりの精度で的中した未来予測も含まれており、その慧眼にうならされた。

呉智英やパオロ・マッツァリーノなんかにも通じる視点、語り口の持ち主でありながら、彼らとは違い、社会的にも成功者であるという自負に裏付けられた倣岸な態度は鼻につく。
だが、ラディカルな視点というのは重要だし、それを言える人間はとても貴重だと思う。
論壇的な知識人の本を読むだけではなかなか見られない経済に関する話はかなり面白かった。

宮崎哲弥や宮台真司なんかは現状認識能力は優れているけど、ここまで明快なラディカルさはないもんなあ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2007/02/14 ] 書籍 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。