佐々木丸美「雪の断章」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐々木丸美「雪の断章」

[ 2006/11/17 ]

少女小説の大傑作。
私がもし十代の少女という立場でこの小説に出会っていたら、間違いなく人生に多大な影響を受けていただろうと思う。
でも残念ながら私は男だし、つまらない大人になってしまったので、手放しで面白かった、とは言えない。

札幌を舞台に、不幸な生い立ちの少女の成長と過去の清算を縦糸に、サスペンスと友情を横糸にして、真実の愛の追求を描いている。
孤児である自分を育ててくれた青年をやがて愛するようになる、というあまりにも王道の設定はややたじろぐものもあるが、全編を通して切なさを煽る描写が実に素晴らしい。
なんかGlobeの「Depatures」という曲を思い出した。

主人公が凛々しく成長していくにつれて世界が広がっていく様子がとても鮮やかであるが、展開がやや遅くて、もとより共感することの少ない私としては苛立ちも覚えてしまった。
主人公を取り巻く人々は丁寧に描写されてはいるものの、ステレオタイプな理想的善人であり、悪人である為、少女の視線の限界もあって、少し平板に見えた。

展開や人物設定など、いくらでも突っつきたい部分はあるのだが、しかし、この人の唯一無二ともいえる哀切な叙情は実によかった。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/11/17 ] 娯楽小説 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。