ロックはどこまで死ぬか : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロックはどこまで死ぬか

[ 2011/07/18 ]
元Xメンバーの沢田容疑者死亡…自殺図り治療中

私がロックに興味を持ち始めた頃、一番派手なバンドがXでした。
周囲にX好きな友人は何人もいて、私もファンとは言えないまでも好意的に捉えていたバンドでした。
楽曲の良さ、というか質感が他の邦楽バンドとは一線を画していたし、パフォーマンスもアーティスト然としたもので、他のJ-popミュージシャンとは異質な輝きがありました。
洋楽的なHR/HMの質感を日本に持ち込んで、メジャーな人気を勝ち得た唯一のバンドだったと思います。

taijiの動向は一応追っかけていて、その生涯に衝撃を受けると共に、いつかはXの正規メンバーに復帰しないかなあ、と思っていましたが、残念な結果になってしまいましたね。
Xのメンバーではもっともロックな生き方を全うしたと思います。


「ロックな生き方(笑)」となってしまったのはここ10年くらいの傾向ですかね。
21世紀に入ってから、あまりまともなロックバンドって出てきません。
日本だけに限らず世界中探してもです。
いや、単発でなら神聖かまってちゃんとかマキシマム・ザ・ホルモンとか、The Mars Voltaとか、Battlesとか名前を挙げられる好きなバンドはある程度いるのですが、たとえば90年代以前のようなムーヴメントというのがめっきり無くなってしまいました。
グランジ、デジロック、ブリットポップ、ラウドロック、メロスピ、メロコア、エモ、ヴィジュアル系、渋谷系、B-ing系、青春パンク・・・90年代だけでも、新興のロックジャンルが多様に咲き誇ったものですが、21世紀に入ってからはどうも新しいロックムーヴメントって起こらなくなってしまった。
音楽を不法ダウンロードで入手するリスナーや動画投稿サイトの音源で満足するリスナーが爆発的に増えてしまった、というのが一番大きな原因だとは思いますが、たとえ大きなビジネスにならなくても、音楽が好きな人間が減ったとも思えません。
正規の販売ルートで得られる数字が見えないとしてもスターを欲する大衆の欲望がなくなるとも思えないのですが、話題になるようなロックムーヴメントはこれっぽっちも起こらない。

たしかに、既存のビジネスとしてはロックは死んでしまったと思うのですが、文化としてのロックはどうなんでしょうね。
ジャズや演歌のように、一部の物好きのものだけになってしまうんでしょうか。
韓流やAKB48、ボカロ文化、アニソンというのはロックではなくとも現状、相対的に見てそれなりに大きな音楽のムーヴメントだと思うのですが、そのコミュニティの外側にまで届いているかというと疑問です。
関心の薄い人たちも口ずさめるような楽曲がない。

ビートルズみたいな大御所を例に出さずとも、たとえば、パンクやフォーク、ニューウェーブ、グランジや渋谷系、ヒップホップは音楽のジャンルとしてはもちろん、ファッションにも多大な影響を与えたし、コミュニティを超えた若者のライフスタイルの中心でした。
でも、今、そのような位置にある音楽はどこにもありません。

taijiはロックミュージシャンだとは思いますが45歳。
ロッカーとしてはもうじいさんです。
20代のうちに華々しく死ぬようなカリスマロックミュージシャンもここ10年くらいやはり出ていません。

'60年代から'90年代にかけて、若者文化の最前線に位置していたロック文化がもうすぐ本当に終わろうとしている、ということを改めて確認させられた一件でした。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/07/18 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。