天藤湘子「極道(ヤクザ)な月」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天藤湘子「極道(ヤクザ)な月」

[ 2006/09/02 ]
本作はベストセラーでも優れた作品でもない。
内容はヤクザの娘のただれた人生を稚拙な感受性でもって綴っただけのありがちな自伝である。
出版社の意図が透けすぎてやーな印象だったんだけど、魔が差して買ってしまった。
最近は自伝ものを読んでなかったからなあ。


ヘレン・ケラーの昔から「トットちゃん」「プラトニックセックス」「だからあなたも生き抜いて」などなど、女性の自伝の需要は男性のそれに比べて非常に高い。
男の自伝の近年のベストセラーなんて「五体不満足」「突破者」くらいじゃなかろうか。
しかも男の自伝の場合、成金趣味なサクセス・ストーリーくらいしかない現状なのはちとさびしい。
人生に対するそれぞれの姿勢のもちようがわりと似通ったものになっているのかもしれない。
もちろん、細かい差異はあるのだけれど、どのような視点で人生を眺めるか、という点に力を注いでもいいと思うのだが。


この作品でも、作中に登場する刺青、流産、虐待、離婚、借金苦、シャブ中といった体験談は目を引くんだけど、そういう体験をしてきながらこれだけの認識しか得られないのはちょっと情けない。
島尾敏雄「死の棘」あたりの針小棒大な心理描写を見習ってほしい。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/09/02 ] 娯楽小説 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。