TPPで割れる保守 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TPPで割れる保守

[ 2011/10/14 ]
野田首相がTPP参加に向けて前向きな発言をしたことで、再び政治的な話題としてTPPが俎上にあげられる機会が増えてきました。
16日には新宿でTPP参加反対のデモも行われるようです。

10・16  新宿  TPP反対国民デモ  実施します TPP断固反対デモ

マスコミなどの大手メディアで伝えられている情報では日本の農業がやばくなるかわりに製造業は躍進する、という方向に誘導していて、他の重要な問題点が議論されていませんが、ネットではわりと様々な問題提起がなされていて、ネット世論を見るかぎりでは反対を唱えている人が多数派であるように思えます。

ウィキリークスからもこんな情報が。

「TPPで日韓を潰せるゾ!」シンクレア:「TPP」の真の目的をウィキリークス暴露!?

ただ、アンチ韓流・フジテレビ、脱原発ほどの盛り上がりを見せていないのは、この問題に関してはわりと保守の側でもTPPを擁護しようという考えの人がちらほらいたりするからですかね。

中韓を知りすぎた男『グローバリズムとは、』

右翼系ブログではかなりアクセスを集めているサイトですが、常連読者からもコメント欄で非難轟々のようです。
単純化してしまうと、親米保守か反米保守か、という対立構図になっているように思います。
この問題がさらに表面化してくると、ナショナリズムとキャピタリズムの対立、ということになるんじゃないですかね。
もはや資本の論理は近代国家の枠組みを超えて作用しているわけで、ナショナリズムが社会主義に化ける可能性もないとは言い切れない状況になりつつあるのかもしれません。

まあ、これだけ貧乏人が増えてくりゃ社会主義的傾向の政策を望む人が増えてくるのは当然なわけで、資本主義をさらに推し進めるような方向の政策を切ったって、現状の資本主義は資本家に金が集中していくだけ、というシステムになっていますからねえ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/10/14 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。