岩井俊二6連発 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩井俊二6連発

[ 2006/08/09 ]
undo [DVD]

「Undo」
山口智子がよかった。
狂っていく妻を好演している。
狂っていく妻に対して無力な夫の愛情がなんともやりきれなくてよい。
投げ出すようなラストだけど、ただ、縛るという行為に伴う狂気と美学を描きたかったのだろう。
マニア・アート志向の映画としては成功している。
こういうセンスがなきゃ、ブンガク的作品を撮っちゃ駄目ってことなんだろうなあ。
幻惑された。

Love Letter [DVD]


「Love Letter」
純愛映画。
岩井俊二にしてはオーソドックスな話だと思う。
前提のリアリティが薄く、乗り切れない人には白けそうな話だけど、ファンタジーとして見られれば、悪くないと思う。

交換される手紙を通して、戸惑いながらも思い出とけりをつけようとするヒロインの心の機微を描いていて、そのまっすぐさがじんわりいい。
個々のエピソード、シークエンス、音楽の美しさに素直に酔える。
図書カードの署名のエピソードがなんとも暖かい。
山に叫ぶ中山美穂がすがすがしい。

FRIED DRAGON FISH [DVD]

「Fried Dragon Fish」
ハードボイルド。
テレビドラマを再構成した作品で、若い頃の浅野忠信が危ない少年を好演している。
芳本美代子のビッチぶりにやや引いてしまったが、しかけは悪くない。
熱帯魚や少年、探偵など、モチーフはこの手のサイコものとしてはありふれているけど、暇つぶしとしては充分、かな。

PiCNiC [DVD]

「PiCNiC」
精神病院のキチガイ達の心象風景を描いた作品。
不気味さと無垢さの描写はやや類型的かな、と思わないでもないが、そのバランス感覚がよくてあまり気にならなかった。
「カッコーの巣の上で」の現代版ってわけじゃないだろうけど、キチガイ達が夢見る「塀の向こう側」にあるものの設定はこちらのほうが図抜けているように感じた。
いたずらに深く踏み込んでしまうと、「カッコーの巣の上で」のように社会正義的なものが全面に出てしまうから、この地点で止めたのは彼のセンスなんだろうな。
それでも、野島慎司みたいなセンスがちょろっと垣間見えたりはしていたけど、あれはなくてもよかったなあ。
もっと純粋にキチガイだけで話をつくってもよかった気がする。

四月物語 [DVD]

「四月物語」
不器用な女の子が大学入学の為上京し、新しい生活に戸惑い、人間関係の波を泳いでいく話だが、ちょっとつらい。
相変わらず見栄えのいいシーケンスを切り取ってくるセンスはさすがだけど、これは単に松たか子のプロモーションビデオでしかなくなってしまっている。
エピソード自体も水準に達してはおらず、凡作としか思えない。

花とアリス 特別版 [DVD]

「花とアリス」
落語とバレエを絡めた高校生の三角関係を瑞々しく描いた作品。
主要登場人物の設定がうまく、突飛な話の展開に説得力をもたせる演出力が凄い。
弦楽曲を中心としたBGMも素晴らしかった。

ただ、終盤、エピソードを引っ張りすぎてしつこくなってしまった印象はある。
もう少し尺を短くしてもよかったような。
女の子の友情もよく描かれているのだが、こういう展開って、男同士ではちょっとありえないなあ。
でもすがすがしくてよかった。
ただ、男の子の内面描写なしに突っ切った為、ラストの展開には疑問が残る。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/08/09 ] 映画 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。