アニメ3連発 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ3連発

[ 2006/08/08 ]
「頭山」山村浩二作品集 [DVD]銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録【劇場版】 [DVD]


「頭山」
アカデミー賞短編アニメーション部門を受賞した山村浩二のアートアニメ。
落語の「頭山」をアニメ化したもの。
落語を持ってきたのはうまいなあ、と思ったけど、アイデア一発勝負、という感は否めない。
個人でつくったアニメでは「ほしのこえ」や井端義秀の作品なども斬新な技法を提示していたし、絵のクオリティも商業アニメでいくらでも素晴らしいものは転がっている。
アニメ作成ツールが安価になって、個人でも作れる人が増えた今、こういう作品に対する評価って難しくなるんじゃなかろうか。



「劇場版 銀河鉄道999」
テレビシリーズ、原作とも断片的には触れていたが、この作品は今回が初めて。
「ハーロック」「1000年女王」「クイーン・エメラルダス」など他の松本零士作品ともリンクしている為、明かされていない設定が多々ある。
この人は壮大で複雑な設定を作りこんでいくのが好きだけど、粗や矛盾が多すぎて、突っ込みどころが盛りだくさん。
当時のSF好きの人たちにとっては斬新で魅力があったのだろうけど、今となっては……。
この作品も男の浪漫が炸裂する気宇壮大な話であるが、エピソードを端折りすぎている為、不満が残る。
それでもメーテルはええ女や……。

クライマックスのカタストロフィはアニメ史に残る圧巻であったので、後味は悪くない。
ただ、設定に破綻や矛盾を少なくしてほしかったな。



「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」
テレビシリーズは何話か見ていたので、概要は知っていた。
映画版はテレビシリーズとは独立した作品なので、設定を知らなくても楽しめるつくりになっている。

女臭の濃厚な話で、筋はまったく論理的なものではなく、そういうものにいちいち反応していたら成り立たない映画。
とにかく絢爛豪華で、明快な様式美と斬新な演出に心を奪われる。
あらゆる手法で「少女性と王子様」というテーマを表現しており、その暗喩の豊かなイメージに舌をまいた。
ぞくぞくするようなエロティックな描写もいい。

天井桟敷のサントラを手がけたJ.A.シーザーの唯一無二の音楽とあいまって、この世のどこにもない世界観を構築している。
これが男性作家中心でつくられた、というのも逆説的だが、面白いなあ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/08/08 ] アニメ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。