宮谷シュンジ「絶望の世界」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮谷シュンジ「絶望の世界」

[ 2006/07/06 ]
1998年から2003年頃まで「絶望の世界」というサイトに連載されていた日記形式のネット小説。
出版社から書籍として出版する話もあったそうだが、諸事情により立ち消えになったとか。
日付通りに毎日小説が更新されるというスタイルで進行し、その不気味な内容そのままに、都市伝説の如く評判になっていったとのこと。

「僕の日記」シリーズという体裁で、最初の「絶望の世界」から、「狭間の世界」まで連続したストーリーではあるが、それぞれは独立した話になっている。

「いじめ」「ネット」「精神病」「近親愛」などをキーワードにして、周到かつ入り組んだ伏線と陰鬱な一人称、どんでん返しの連続で、本当に救いようのない、気持ち悪い世界を見事に構築している。
気持ち悪いが、面白い。
リアリティの面でいささか疑問を抱く点がないでもないが、それでも凄い。
この不健康さはちょっと類をみないなあ。
広義のミステリーであるとともに、心理小説としても一級品だった。

本家は閉鎖されたがミラーサイトがいくつも立てられている。
http://aaaaaa.ojiji.net/

作者は今、どうしているのだろうか。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/07/06 ] ネット小説 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。