若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」

[ 2006/07/04 ]


ヤングアニマル連載。
腹がよじれるぐらい笑かしてもらった。
ギャグマンガでこんなに笑ったのは本当に久しぶり。
これは立ち読みできないなあ。

デスメタルを題材にした、「エリートヤンキー三郎」的、あるいは「カメレオン」的勘違いサクセスストーリー。
だが、設定こそ類似先行作を単純に想起させるものの、随所に見られるギャグのセンスはこっちのほうがずっといい。
東京タワーやタンバリンをレイプしたり、首吊りしながらステージに登場などのネタのセンスが抜群。
「資本主義の豚」「メス豚」「ファック」「デスペニス」「公然猥褻カット」「悪魔玉」などの言葉のセンスも突き抜けている。
ほんとに頭が悪い。
読んでるこっちも頭が悪くなりそうでたまらない。

ギャグは鮮度が命なので、一年後も好きでいるかどうかわからないが、個人的には今連載中の作品で3番目に好きな作品となってしまった。
ま、受け付けない人は絶対受け付けない作品だろうけど。


しかし、昨年テレビ東京で放送されていたキワモノ的な番組「ヘビメタさん」もそうだけど、どうもメタルはギャグとしての市民権を着実に獲得しつつあるようだ。
私自身、メタルは大好きな音楽だけれど、やはりギャグのネタとしての魅力も相当なものだなあ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/07/04 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。