石原立也「涼宮ハルヒの憂鬱」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石原立也「涼宮ハルヒの憂鬱」

[ 2006/07/03 ]

原作はよくも悪くも的のよく絞れたライトノベルだな、という印象で、射程範囲外の私としては、さほど楽しめなかったのだが、先ごろテレビシリーズが完結したアニメ版は近年類をみないほど優れた出来だった。

テレビアニメとしては異常に質の高い作画、マニアックなパロディ、斬新な演出、凝ったストーリー構成に、スタッフの遊び心がうまい具合にはまっている。



上は、シリーズ中でも白眉のシーンであるが、椎名林檎がナースで登場したときと同質の新鮮さがある。
「Beck」とか、「NANA」とか、「マクロス」とか、ロックバンドの演奏シーンを描写したアニメは多いが、ここまでの水準を見せてくれたことはなかった。

個人的には「カウボーイ・ビバップ」以来の大当たり。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/07/03 ] アニメ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。