デスノートの感想は軽かったな。 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デスノートの感想は軽かったな。

[ 2006/05/18 ]
「Death Note」が最終回。
少年誌の限界に挑戦した偉大な作品。
これがジャンプでやっていたのは計り知れない価値を持つと思う。
正直、2部以降、連載で読むのはきつかった。
最初の設定にこそ目をひかれたけれども、頭脳バトルのルーチンワークを追っかけまわすのは少々面倒くさかった。
あの構成で一週間、緊張感やドキドキ感を毎週持続させるのは私にはできなかった。
でも単行本で一気読みするとやっぱり面白い。
ああいう結末だけれど、確実に大きな爪あとを残したな、というのは感じた。
基本的には全肯定。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/05/18 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。