国際資本主義VS国家社会主義 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国際資本主義VS国家社会主義

[ 2011/10/20 ]
反格差社会デモは日本では最大に見積もった数字でも数百人規模程度でしたが、世界ではそれなりに盛り上がったようです。

地球を一周 親より貧しい世代の反乱
反格差デモ:1カ月 特定リーダーなく拡大 交流サイトで80カ国以上に

このデモはわりとネットも言論界もそれなりに反応が大きいですね。
少なくとも日本では微々たる参加者だったのだから、スルーしても特に問題ないと思うんですが、やはり世の中を揺るがすかも知れない、という予兆や危機感のようなものがあったのでしょうか。

ちきりん氏のブログで。
「先進国生まれ」という既得権益を守るためのデモ

デモをする人たちはいったい、誰と誰が平等になる世界を夢見ているのでしょう?

という指摘はまさにこの現状の核心をついていると思います。
「格差社会反対」と唱えている人達ですら、途上国の人間から見れば1%の側なわけで、そんな彼らが格差社会反対を叫ぶのは欺瞞ではないか、ということですね。

んなこと言ったって生きるのがつらけりゃ誰かに何かを言いたくなるのが人情というものです。
自分たちより圧倒的に貧乏な人達がいるからって自分たちが貧乏であることが変わるわけでもないですしね。

世界の資本がグローバル化することによって、製造業が次々と安い人件費を求めて後進国へと進出していった結果、アジアあたりは非常に豊かになりましたが、労働を奪われた先進国の下流に生きる人々は生きる糧を奪われてしまいました。
まあ、当然の結果なのですが、この当然の結果を当然だよね、と受け入れられない場合は、やはりグローバル化の抑制と資本主義の修正へと舵を切らせるべく運動を持っていくようになると思うんですよね。

グローバル資本主義の逆。
国家社会主義ですね。

国家社会主義を掲げてヨーロッパを席巻したのがナチス・ドイツなわけですが、実際、凄まじいインフレと恐慌によって疲弊していたドイツはヒトラーの卓越した経済政策によって一気に蘇りました。
ユダヤ人虐殺という強烈な悪のイメージがまとわりついて離れないナチスですが、あれでユダヤ人を迫害していなかったらどのように歴史に裁かれていたでしょうね。

別にナチスに限った話ではなくて、国家社会主義を掲げて政策を行った例はいくらでもあります。
wikipediaからですが国家社会主義について

日本の現状だと、韓国人排斥の動きや若年層の失業率増加など国家社会主義を準備する土壌はすでに出来上っているように思います。
日本人の感覚だと、資本主義とナショナリズムはわりと強固に結びついているのかもしれません。
自民党は資本主義を強烈に推し進めてきたし、党の綱領として憲法改正を謳ってきましたからね。
でも、経団連の言いなりになってきた自民党がこのグローバル資本主義から取り残された人々を社会保障でどうにかするかというと、ちょっと微妙ですね。
また、保守の仲間と思われていたフジテレビなんかも、資本主義的な行動原理から韓国のコンテンツを使うようになりました。
ナショナリズムと資本主義が乖離した一例と言えるかもしれません。
また、社会主義というとトロツキーの世界同時革命ではないですけど、共産ゲリラの世界的なネットワークもあり、グローバルな存在というイメージがありますが、別に世界が同時に社会主義をやる必要もないわけで。

茶会運動やみんなの党、経団連や大企業、国際金融資本なんかはグローバル資本主義に収斂していくと思うのですが、今、立ち上がったばかりの反格差社会デモは、いずれは国家社会主義に収斂していくのではないですかね。
これが世界的な動きになるのかどうなのかは、結局、カリスマが出現するか否か、というところにかかっているとは思いますが。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/10/20 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。