竹宮恵子「地球へ…」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竹宮恵子「地球へ…」

[ 2006/05/11 ]
B級スペースオペラ。
いささか使い古されたテーマだけれど、面白かった。
ぶれの少ない安定した力量によって描かれており、わかりやすい演出とすぐれた構成で、引きこむ力を持っている。
でも70年代に少女マンガで(掲載誌は少年誌だそうだが)ここまでの規模のスペースオペラをやったってすごいなあ。
しかも恋愛要素がとても希薄で、人類の進化、覚醒とそれに伴う闘争に絞られている為、読みやすい。
置いてきぼりにされたままの伏線やラストのカタストロフィの意味など、謎が残る部分も多々あるが、艦隊戦の描写など、素直に熱くなれた場面もあったし、おおむね良作と言っていい。

はやいとこ「風と木の詩」を読まなきゃ。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/05/11 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。