西尾維新「クビキリサイクル」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西尾維新「クビキリサイクル」

[ 2006/04/09 ]

ライトノベルタッチのミステリーというか、ミステリータッチのライトノベル。
ヒロインの少女の言葉遣いや表紙絵など、最初からオタク層を狙い打ちにしたつくりになっているし、引用されるパロディや「戯言」と言うかたちで頻出する同語反復、重言、「天才」達の独特な言い回しによる哲学、人生問答は特異な世界観を形成している。
またキャラクター造形もうまい、というかあざとくて、冷めた文体と相まって、時代を反映したものになっている。
読者を選ぶ作風だけれど、それだけにストライクゾーンの人にはたまらない世界だろうな、と思う。

森博嗣の作風に近いな、と思ったら本人も影響を受けたことを公言しているようで、「天才」の存在感の演出などは特に近しいものを感じた。

個人的には、まあ面白いことは面白かったし、これといった瑕疵も見つからないけれど、人間観の力点の置き方が私と違うこと、「キャラクター」然とした登場人物達の存在の軽さなどが重なって、期待をやや外してしまった感は否めない。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2006/04/09 ] SF・ライトノベル | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。