韓国叩きはいつまで主流であり続けるのか : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国叩きはいつまで主流であり続けるのか

[ 2011/10/23 ]
ネットの話題で韓国叩きがずっと主流で在り続けているのにちょっと飽きてきています。

韓国叩きをする人達の口の汚さも(ほぼ2chの印象ですが)ちょっと、ひいてしまいますしね。
それでもあの国があの国であり続ける以上、戦いが終わることはないんでしょう(笑)

ブログを始めて改めて痛感したのですが、2chのまとめブログにしろ、政治系ブログにしろ、韓国擁護の記事を書いているサイトはほんとに少ないですね。
少なくとも大量にアクセス集めているような有名サイトでは全然見当たりません。
単に私のアンテナが偏っているだけなのかもしれませんが、もう少し多様な視点で考えられるようになりたいです。

例外として紹介したいんですが、私が好きでたまに掲示板にも書き込んでいる文芸ジャンキーパラダイスのカジポンさんが愛国リベラル史観・近代史年表~日本と韓国・朝鮮編というページをつくって、韓国側にも配慮した歴史観や在日問題に関するデマ情報をまとめています。
ただ、私は歴史観は問題にしないほうがいいのではないか、と思っているのでちょっと問題意識が違うのですが。
中国編台湾編もよかったら。
多様な価値基準の担保という点で意義深いです。
それなりの分量と熱意でもって韓国を捉え直そうとしている貴重なサイトなので、ご一読をオススメします。


話を戻します。
ブログで韓国ネタの記事を書くと、アクセスが普段の倍近くになったりします。
みんな韓国ネタに興味関心を持ちすぎだろ、と思うわけです。
他にもいろいろな問題が日本には山積しているし、私なんかは韓国がネタにされることすら嫌悪感を感じる人間なんで、それほど扱いたいネタでもないんですよね。
でも、毎日毎日、日本人を怒らせるようなことばかりやらかすし、飽きたからってほっておいていいもんじゃないですからね、やっぱり。
だから韓国ネタがネットでニュースにならない日はないんでしょう。
ただ、マスコミでも韓国ネタが扱われない日はほとんどないのですが、暗い面はあまり報じられません。

私は、このネットと大手マスコミの報道の乖離こそが韓国ネタへの人々の関心の源泉だと思うのですが、仮に、大手マスコミがネットと同じように韓国を批判し始めた場合、ネット世論はどうなるのか、ちょっと興味があります。
国民一斉に韓国総攻撃って感じになるんですかね。

マスコミが韓国バッシングを始める日までは、このまま韓国を叩き続けることがネットの主流であり続けるんでしょうか。
すごい長い道のりのようでうんざりだし、それで終わる保証もどこにもないですけどね。
ただ、何かしら、この日常化した韓国叩きに大きな変化が現れるとしたら、それはマスコミの扱い如何にかかっているんだろうなあ、という気がします。
なんか当たり前の結論ですが。

関連記事:韓国と仲良くする方法
関連記事:アンチ韓流祭り
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2011/10/23 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。