舞城王太郎「阿修羅ガール」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞城王太郎「阿修羅ガール」

[ 2005/12/31 ]


ガーリッシュな小説。
女子高生な文体で物語が展開するのだが、どこまで主人公が自覚しているんだかわからない自己中心的な内面描写が彼女と立場を異にする自分としては辟易させられた。

その語り口が一変する2部では正調の語り口であざとい展開を見せている。
小説作法にたいして非常に自覚的な作者なんだろうな、と思う。
次々と現れる豊かなイメージは面白かったのだが、素直に賞賛する気になれないのは作者と私の倫理観の違いからだろうか。

ただ、現実感覚と遊離せずに、シュールな世界を現出して見せた力量はたいしたものだな、と思った。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2005/12/31 ] 古典・純文学 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。