一条ゆかり「プライド」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一条ゆかり「プライド」

[ 2005/11/05 ]
4巻まで読んだ。
設定のリアリティを詰めた「ガラスの仮面」みたいな印象。
月影先生はいないけど。

笑っちゃうくらいのあざとい演出とストーリー展開を堂々とやってのける力量はやはりこの人だけの芸だろうな、と思う。
とにかく豪華。
そしてアイデアも惜しみなく使っている。
めまぐるしく変わるストーリーに、ご都合主義のごり押しが楽しい。

好きなわけではないが、緑川萌というキャラクターの設定がまたあざとくていい。
乙部のりえ的キャラクターだ。
「巨人の星」で言うと左門豊作。
この泥臭いキャラクターを舞台の中央に押し上げた設定は面白い。
読者の反発の強そうなキャラクターだけど、私は応援しよう。
羽ばたけ、萌!
でも幸せにはなれなさそうな性格だよな、やっぱり。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2005/11/05 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。