日本橋ヨヲコ「G戦場ヘブンズドア」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本橋ヨヲコ「G戦場ヘブンズドア」

[ 2005/10/31 ]

単行本の帯に寄せられた推薦人が豪華。
「まんが道」の藤子不二雄A、「編集王」の土田世紀、「燃えよペン」の島本和彦。
それぞれマンガ実録の名作だが、本作は21世紀のマンガ実録というわけだ。

比較するには「編集王」あたりがいい。
内面はどうであれ、リアリティを出しながらもありえないシチュエーションでマンガを描く、という姿勢はどちらも変わらない。
ただ、「編集王」では登場人物が葛藤に耐えられず落ちぶれていく様をギャグを交えて語っていたのだが、本作では直球勝負の熱血になっている。

一部では評価の高い作品だが、個人的には好きになれなかった。
息を抜けるような間やユーモアがないまま進行していく熱血はともすれば、自説の押し付けになってしまう。
この熱血に共感できない「汚れた大人」としてはちと厳しかったな。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2005/10/31 ] マンガ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。