前田真宏「巌窟王」 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前田真宏「巌窟王」

[ 2005/10/13 ]
デュマの原作を下敷きにしながらも舞台は未来のパリ。
宇宙船やらロボットやらのSF小道具も盛り沢山。
とくれば、やはりデュマの「巌窟王」ではなくてアルフレッド・ベスターの「虎よ!虎よ!」を連想する。
いずれも傑作だが、このアニメ版巌窟王も素晴らしい出来になっている。

ストーリーは言わずもがな、特筆すべきはアート的な部分。
テクスチャを使った衣装デザインと大胆なCGの使用で、さながら万華鏡のような幻惑感を与えられる。
どこがパンクなのかわからないが「パンクオペラ」と謳っているだけのことはあって、とにかく派手だ。

音楽はThe Stranglers(ここがパンクなのかな)のジャン・ジャック・バーネル。
いい仕事をしている。
ため息の出るような映像作品だった。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2005/10/13 ] アニメ | TB(1) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2017/01/04 15:39]
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。