「おっぱい」というステータスが有効だった90年代 : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おっぱい」というステータスが有効だった90年代

[ 2014/05/28 ]
おっぱいが男性の目をひきつけてやまないことは論をまたないし、一般的に胸の大きな女性は性的魅力において優位である、と理解されている。だが、近年、テレビで見かける女性タレントにおっぱいが売りの女性をあまり見かけなくなってきたように思うのだが、これは何故だろうか。
女優の真木よう子なんかは胸の大きさがよく注目されているのだが、多分、彼女くらいの実力であったら、別に胸の大きさに関係なく仕事はできていただろう。

テレビという媒体はおっぱいよりも容姿や話芸や歌やダンスや演技力などの芸が第一で、おっぱいをないがしろにしているのだろうか、という疑問をふと抱いた。

90年代初頭から2000年代半ばくらいまではグラビアアイドルが一定の勢力を持っていて、そこからタレントとしての地歩を確立していった者も少なくない。
イエローキャブは巨乳タレントを多数擁していたし、叶姉妹や熊田曜子やほしのあき、篠崎愛、田代さやかなどおっぱいを武器にして活動の幅を広げていった者はいくらでもあげられる。
けれども、近年はAKB48などのグループアイドルに圧されてしまっている。

グラビアアイドルはオーディションを経てなることもあるが、スカウト経由でなる者も多い。容姿、スタイルありきでその仕事につく。
グラビアアイドルになりたい、と思ってそうなる者がいる一方で、グラビアアイドルにならないか、と言われてなる者もけっこういる。
その容姿、スタイルのレベルは必然的に高くなろうというものだ。

一方、アイドル歌手はオーディションが主体で、アイドルになりたい、と主体的な強い動機があってなるものであって、街でスカウトされてモーニング娘。なりAKB48なりに入る、という経路は考えられない。
アイドル歌手になりたいものだけがアイドル歌手になるレッスンの日々を経て、アイドル歌手になるのだ。
容姿的な意味ではそこまで秀でていない女性でもアイドルになれてしまったりする状況である。
おっぱいという武器がなくてもそこそこの容姿に歌唱力や根性、ダンス能力、トークスキルなどに、有能なプロデューサーさえつけば人気を得ることができる。
そして、歌ったりダンスしたりするのにおっぱいは邪魔である。
そうした歌って踊れるアイドル全盛の世の中にあってはおっぱいがテレビから淘汰されるのは必然だったのかもしれない。

おっぱいが貧相でも何かしらその女性の個性を「発見」することができれば、我々は彼女を愛することができるのだ。
そういう意味ではただおっぱいが大きい女性にとって、芸能の世界は狭き門になってしまったのかもしれない。
おっぱいよりも根性。おっぱいよりもダンス。おっぱいよりもトークスキル。

これだけ歌って踊れるアイドルが全盛の状況ではおっぱいが大きいだけでは芸能界に入る道は閉ざされているに近い。
だからなのか、最近はアダルト業界におっぱいが大きくて容姿のよい女性が多数参入するようになってしまった。

これが悲しいことなのか嬉しい事なのかよくわからないわけさ。

ただ、この疑問というか違和感というのは90年代に思春期を迎えた人間だけの問題かもしれない、とも思う。
90年代はアイドル冬の時代で、歌番組に出てくるのは『アーティスト』がメインで、CDも売れず、アイドル歌手はかなり冷や飯を食わされていていた。人気も控えめなもので、グラビアアイドルの戦場を荒らす機会もそれほどなかったから、おっぱいだけがとりえの女性もタレントとしてテレビに進出する機会を掴むことができたのだが、これは特殊な状況だったのかもしれない。
でも、80年代はアイドル歌手全盛で、グループか単体かの違いがあるとはいえ女性タレントのフォーマットという意味では今と近いものがある。当然、おっぱいがテレビを賑わす状況ではなかったはずだ。
そういう意味で言うと、今のほうがわりとまともな状況ということなのかなあ。

『アーティスト』がバカ売れし、おっぱいがテレビを賑わした90年代。



週刊真木よう子 Blu-ray BOX
キングレコード (2012-03-28)
売り上げランキング: 73,150

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2014/05/28 ] 文化 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。