「老害」とインフラ : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「老害」とインフラ

[ 2012/02/10 ]
「老害」という言葉をよくネット上のスラングとしてみかけるようになったのはいつからですかね。
言葉自体は以前からあったと思うのですが、最近、特に目につきます。
「ゆとり」という言葉とともに、特に実態のない思考停止な罵倒語でしかないと思うのですが、そうは言っても、長く生き続ける事自体が害になっているケースというのはあるだろうと思います。

生きる事自体が罪深いことですからね。
特に、これほど長寿命の社会になることを日本人はおそらく、社会システムとして考慮していなかった、というのが一番でかいと思います。
これほど世代間格差が広がり、若者の伸びしろが抑制されている社会は人類史上初めての事態ですから。

と同時に、人生のスタート時点ではかなり恵まれているんですけどね。
乳幼児死亡率は無茶苦茶低いし、教育は行き届いているし、旨い料理に溢れているし、洗練された娯楽に溢れているし、戦争の危険も低いし。
ただ、生活が向上することが考えられない、ということです。
子ども時代が恵まれているだけに大人になってからの厳しさに慄然としてしまうわけですね。

別に、世の中が高齢化社会を想定した社会設計をしていなかったからといって、高齢者に死ねという必要はないです。
高齢化社会に見合った社会システムを構築すればいいだけの話だと思うんですよね。
社会システムのモデルが60年以上前と変わらないことが、現在の若者の閉塞感の根源になっていると思います。

「老害」という言葉は辞書的には

企業や政党などで、中心人物が高齢化しても実権を握りつづけ、若返りが行われていない状態。
goo国語辞書

となっていますが、高齢者が多い世の中では当然、起こり得る話で、それも社会システムの問題でしかないのではないですかね。

ですが、それとは別な意味で「老害」という現象を体現している人達もいます。
それは、新しいインフラに慣れようとしない人々です。
パソコンとか携帯電話、特にインターネットを否定し、まったく利用しない人を見ると強く感じます。
パソコンにはもちろん、「ネット依存症」に代表される弊害もあるし、その付き合い方はよく考えなきゃならないし、ある程度の規制は必要だと思うんですけど、インターネットの普及によって、世の中は良くも悪くも大きく変化してしまいました。

私達はもう、インターネットがなかった時代に戻ることはできないわけです。
それは自動車がなかった時代に戻ることができないのと同じ意味です。
たとえば、横断歩道で信号が赤になったら反対側の歩道に渡ってはいけない、ということを知らない5才以上の日本人はいないと思います。
知らなかったら、とても困ります。
たとえ自動車を運転することができなくても、自動車を利用することがなかったとしても、ある程度は自動車がどういうものか、ということを知らないと周囲が困ります。

インターネットもそういうものだと思うんですが、それを一方的に拒絶している人を見ると苛立ちを感じます。
別に新しい技術、新しい道具のすべてに慣れる必要はないんですけど、社会のインフラとなっているものに触れようとしない人達がいて、そういう人が世の中の要職に付いている事態というのはまさしく「老害」なんだろう、と。
ネットが普及して、良かったのか悪かったのかは、また別の議論があると思うのですが、このような世の中になってしまった以上、それに対応した人間でなければ、社会を構成していく上でいろいろ面倒がかかる、ということです。
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/02/10 ] 考察 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。