都議会セクハラ野次の雑感~問題が問題として認知されるには~ : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

都議会セクハラ野次の雑感~問題が問題として認知されるには~

[ 2014/06/25 ]
都議会でのセクハラ野次がけっこうな規模の炎上になりましたね。
私も憤りを感じた口ではあるんだけど、予想外の広がりに違和感を禁じえませんでした。
問題は問題だけどここまで広がるものなの?という。
怪我をした時に救急車を呼ぶか、自分で病院に行くか、絆創膏貼っとくか、みたいな。
今回の件だったらまあ、絆創膏程度だろう、と思っていたら救急車呼んでいた、と。
時代性、でしょうかねえ。

世の中には理不尽、憤りのネタっていくらでも転がっているのですが、今回のように、みんなの憤りがこうして結実して一定の成果をあげる例と、結実するまでもなく雲散霧消したり、小さな抗議にしかならかったりする例の違いってなんだろう、というのを少し考えてしまいました。

こういう失言でしか政治家の首をとることができないってそれはそれでどうなんだろう、とか思うわけですよ。
別に誰かが死んだわけでもないし、何かを盗んだわけでもないし、職権を利用して不正を働いたわけでもないし、誰かの人生を滅茶苦茶にしたわけでもないし。
暴言やセクハラってそりゃあっちゃならないことなんだけど、それでも言葉に過ぎないわけで、誠意をもって謝罪されたらそれでおしまいっちゃあおしまいですし、それでおしまいにしなければただのリンチです。
セクハラ野次を受けた側も、人間社会のルールとして誠意のある謝罪があれば、それで腹わたが煮えくり返っていても、受け入れなくてはならない。
ヤジそのものを規制・禁止する動きに持っていく、というのは有りかもしれませんが、鈴木議員の処分や進退にまで話を持っていくのはどうかな、と。
「早く結婚したほうがいいんじゃないか」で告訴とかってのもちょっと考えにくいですしね。

私自身の想像力の欠如という他無いのかもしれないけれども、人間の尊厳を傷つける「言葉」に対して、敏感な人が多いんだな、というのは改めて感じました。
これは性差の問題も絡んでくるとは思うけど、それとは別にしても。
人間の尊厳を傷つけ続けている「制度」や社会構造に関してはわりと鈍感な人たちが多いのにね。
そこら辺を是正すべく私は常日頃、制度論を考えてどうにかして形にならないかなあ、とあれこれ書いているので、今回の件はそういう意味で違和感を感じるとともに、みんなの憤りを形にする方法論や経路はどういうものか、ということを考えるよいサンプルになりました。

そりゃあ、マスコミも政治家の失言を見つけようと躍起になるわけだ、と。
言葉の問題って大事だし、失言したら謝罪があって当然だけど、本丸は個々の言葉じゃなくて、制度や社会構造だと思うので、そちらの方への憤りでもみんなの憤りが形になる道筋を見つけたいものですね。


関連記事:失言を報じても政策や実務能力の是非を報じないマスコミ

大失言―戦後の失言・暴言・放言「厳選77」
失言王認定委員会
情報センター出版局
売り上げランキング: 116,081


関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2014/06/25 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。