TM Network『Seven Days War』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TM Network『Seven Days War』を聴こう

[ 2012/03/04 ]
TM Networkの楽曲と言えば世間的には『Get Wild』、もしくはガンダムの影響で『Beyond The Time』あたりの知名度が高いと思うのですが、今回は、宮沢りえの映画デビュー作ともなった『ぼくらの七日間戦争』の主題歌『Seven Days War』を。
動画は2004年に武道館で行われたデビュー20周年ライブの映像です。
バックに新旧のサポートメンバーが勢ぞろい。
Fence of Defence、葛城哲哉、阿部薫などのお馴染みに加え、B'zの松本孝弘、アクセスの浅倉大介も入った、TMオールスターズって感じの演奏です。
キーボードを弾き倒す小室哲哉がカッコイイ。



東日本大震災のチャリティとして企画された「All That Love」というイベントに、プリンセスプリンセス、米米CLUBら、往年の人気バンドとの共演という形で再びTM Networkが活動を再開することになりました。
4月には武道館での単独ライブも決定、新曲の制作も公表されたので、活動が活発になることを期待したいですね。
個人的には邦楽でもっとも思い入れのあるバンドです。

小室哲哉には様々な毀誉褒貶がありますが、94年から本格化したプロデューサー業での大ブレイク以前からのファンとしては、大マスコミで流布される言説はほとんど当て推量でモノを言っているようにしか見えないし、例の事件にしても冤罪を疑っているほどの小室信者だったりします。

冤罪疑惑を追求する動画

検察のいい加減さは最近になってかなり明るみになってきましたが、その流れで過去の事件の洗い直しがされないかなあ、と。

小室哲哉はTM Networkでのミリオンセールスを諦めたことで、プロデューサーとしての活動に軸足を移していったのですが、絶頂期が終わった今、彼を支えるファンのほとんどはTM Network期からのファンです。
変な欲を出さずに地道にTM Networkでの活動をコンスタントなものにしてほしいなあ、と思いますよ。
世間的な知名度はプロデューサーとしてのものだろうし、あるいはGlobeのメンバーとしてなのかもしれないけど、それらの時期の楽曲が懐古的に流れる機会よりは『Get Wild』が流れる機会のほうが多いですしね。

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR"NET WORK" [DVD]
TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR"NET WORK" [DVD]
関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/03/04 ] 音楽 | TB(1) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2017/01/04 04:13]
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。