Hanoi Rocks『Don't Never Leave Me』を聴こう : 異常な日々の異常な雑記 QLOOKアクセス解析 アクセスランキング

ロックとオタクと思想と政経と社会について思いつきを垂れ流すブログ
お気に入りサイトの最新記事

スポンサーサイト

[ --/--/-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hanoi Rocks『Don't Never Leave Me』を聴こう

[ 2012/03/12 ]
2009年に二度目の解散をしたフィンランドのロックバンドです。
モトリー・クルーのヴィンス・ニールの運転する車の事故(飲酒運転)で、同乗していたドラマーのラズルが亡くなったことが遠因で85年に最初の解散をしているわけですが、ブレイク寸前の出来事であり、彼らの知名度があがるのはむしろ解散後のことでした。
ガンズン・ローゼスやスキッド・ロウなどの人気バンドがその影響を広言していったことや、モトリー・クルーもラズルに捧げたアルバムをリリースしたことで、LAメタルを中心としたコミュニティで伝説的に語られるようになりました。
日本だとジギーがもろにその影響を受けています。






2001年に再結成を果たしたのですが、私が彼らの音を聴いたのはそれからしばらくしてからですかね。
大人になるとなかなかいつまでも「ロックしてられないぜ」ってな感じなんですけど、ふとした拍子に『Don't Never Leave Me』を聴く機会があって、長いこと忘れていた興奮を思い出してしまったんです。
音楽で興奮する、ということを久しく忘れていたんですよ。
感動することはあっても興奮する、ということがあまりなかった。(ライブだとスローにアレンジしてますが、スタジオ盤は速いです)
だもんで、30超えても変わらずロックを聴き続けているきっかけになったバンドです。
再結成後の曲では『A Day Late Dollar Short』あたりが大好きです。

フィンランド、というか北欧はハードコア・スーパースター、ヨーロッパ、ナイトウィッシュ、ソナタ・アークティカなどなど、哀愁のあるメロディを持ったロックバンドを多数輩出していますが、その元祖みたいなものだと思います。
ヴォーカルのマイケル・モンローは今見てもたまんないですね。

関連記事


↓よければアクセス&モチベーションアップ&話題の拡散に繋がるクリックを↓
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加follow us in feedly

全記事一覧    TOPページ

[ 2012/03/12 ] 音楽 | TB(0) | CM(-)
忍者AdMax

トラックバック:
告知

他アカウント等
・昔書いた小説
・Twitterアカウント
・はてなブックマーク

相互RSS募集中
何かあればこちらまで sencha.freak69■gmail.com
煎茶

ブログのコメント欄は閉鎖しました。コメントははてなブックマークかツイッター、もしくはメールで直接管理人までお願いします。

忍者AdMax


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。